韓国映画「ときめきプリンセス婚活記」のキャストとあらすじ 公開日は?

相性

韓国の人気俳優シム・ウンギョンとイ・スンギがダブル主演で送る映画「ときめきプリンセス婚活記」原題は궁합(クンハプ)、日本語で「相性」の意味。

しかし、この邦題ぶっ飛び過ぎではないの?

原題「相性」とは大幅にかけ離れた邦題だけど、映画タイトルを聴いただけで、お姫様の結婚相手探し奔走ストーリーだと容易に想像できるね。

タイトル見ただけで、胸がキュンキュンするよ。

 

上の画像に書いてある、세상의 모든 인연에는 궁합이 있다!(セサンウィ モドゥン イニョンエヌン クンハビ イッタ) は、日本語で「この世のすべての縁には相性がある!」という意味。

なるほどね、おっしゃるとおりでやんす。

相性が悪いと、縁が続かないか・・・。

結婚相手との相性は大事だね。

相性が悪いと結婚生活が長続きしないかも。

 

プリンセスにとって最高の相手を探せ!とな。

 

日本での劇場公開日 2018年12月8日

ときめきプリンセス婚活記の上映劇場はこちらから探せます

ときめきプリンセス婚活記のあらすじ

英祖 29年(1753年)、王は深刻な大干ばつから民を救うために、あらゆる策を尽くしていた。

だが雨は一向に降らず、雨乞いの儀式を行うも効果は得られないでいた……。

困り果てた王は、陰陽の均衡の崩れを元通りにするため、婚期を迎えた娘・ソンファ王女(シム・ウンギョン)と最高の相性を持つ男性を花婿として迎え入れ、婚礼を執り行う事を決断する。

王女に相応しい花婿を見つけるために、占術のカリスマ監察官ソ・ドユン(イ・スンギ)が抜擢される。

かくして国を挙げた王女の一大婚活プロジェクトが始動。

国中から選りすぐりの花婿候補が集い、最終的に4人に絞られるが、ソンファ王女は見ず知らずの男性と結婚する事は出来ないと、花婿候補たちの素顔を知るべく宮中を抜け出して町へ出るのだが、ユン監察官に見つかり……。

 

 

カリスマ占い師ソ・ドユン(イ・スンギ)が、婚期を迎えたソンファ王女(シム・ウンギョン)とそのお婿さん候補との相性を占いながら、朝鮮の未来を変える史上最高の相性をもつ花婿を探し求めていく易学コメディ映画だ。

 

ときめきプリンセス婚活記の主なキャスト

 

主演: 何百人もの相性を占ってきた監察官(占い師) イ・スンギ / ソ・ドユン 

   
    世間知らずな王女 シム・ウンギョン / ソンファ 

 

主演: 文武両道な監察官 ヨン・ウジン / ユン・シギョン 

  
    絶世の美男子で女好きの色男 カン・ミンヒョク / カン・フィ 

    
    母と家族に優しいマイルド男子 チェ・ウシク / ナム・チホ 

 

    ソ・ドユンの盲目の弟 ミンホ / ソ・ガユン  

 

監督:  ホン・チャンピョ

 

イ・スンギの「華麗なる遺産」は見たよ。

内容はほとんど覚えていないけど、なぜか「ソルロンタン(설렁탕)」のキーワード、これだけは記憶にある。

 

ソルロンタン(설렁탕)は韓国のポピュラーな食べ物の1つで、牛肉を長時間煮込んだ白濁色のスープだ。

お好みでお塩を入れて食べるんだよね。

韓国に行けば、どこでも食べられるポピュラーな食べ物だよ。

 

映画「怪しい彼女」はシム・ウンギョンが老婆から20歳の若々しい女性に戻って青春を謳歌する、笑いあり涙ありのコメディ映画。

面白い・切ないがてんこ盛りだったなあ。

20歳なんだけど心はおばあさんのままだから、しぐさや言葉遣いがババくさい。

そのギャップが面白い。

面白すぎて2度も見て2度も泣いてしまった。

 

韓国人は占いがお好き

「ときめきプリンセス婚活記」は占いを題材にした映画だけど、韓国では昔から占いを人生の糸口にする人が多いといわれているの。

結婚相手選びを占いに頼ったり、結婚する前に相性を占うカップルも多いのだ。

結婚相手の相性って大事だものね。

恋愛の悩みも占いで見てもらうことが日常なんだね。

 

韓国国民にとって占いは救世主のようで、答えが出ない悩みを抱えている人は占いで方向性を決めることもあるのだ。

韓国の街を歩くと、占いの看板をいたるところで目にするね。

日本語が通じる占い師もいるから、旅行がてら占いに行く日本人もいるんだとか。

 

ときめきプリンセス婚活記予告

【映画 予告編】 ときめき♡プリンセス婚活記
'궁합' 캐릭터 예고편

シム・ウンギョンとイ・スンギ2人のダブル主演の婚活コメディ韓国映画。

 

ラブコメストーリーを楽しめるのはもちろんのこと、韓国時代劇の風景や美しい衣装、当時の生活様式を見ているだけでも目の保養になるね。

おなかの底から笑える韓国時代劇ラブコメディ、おススメするよ。

 

コメント