婚活サイト・アプリのランキングを鵜呑みにするのは危険なわけとは

 

日本人はランキング好きが多い?

ランキング

あなたが結婚相手を婚活アプリで見つけようとします。

どこの婚活アプリがいいのか調べてみると、想像以上に婚活アプリの多いことにビックリさせられるでしょう。

 

なんせ、婚活アプリ・マッチングアプリだけでも100以上はある。

しかしそこには、どう見てもこれは出会い系アプリだろうとつっこみたくなるものまでが、婚活アプリだと主張しているものまである。

ひとつひとつ婚活アプリの公式サイトを見るのもいいが、なんせ数が半端なく、情報が多すぎてどこにすればいいのか迷いまくる。

 

選択肢が多いことはユーザーとしては喜ばしいことだけど、怪しさ満載の優良とはいえない婚活アプリが混じっているのも事実だ。

 

そこで、重宝するのが婚活アプリを比較したサイトだが、比較ランキングの根拠って一体なんだろう?

 

日本人はランキング好きといわれている。

実際、自分も楽天で商品を購入するときは、必ずランキングをチェックする。

あくまでも、ランキングを見るのは売れ筋商品やみんなが購入している商品を参考程度にするわけで、妄信的に購入するわけではない。

 

楽天やアマゾンのようにユーザーの購入頻度によって、集計されたランキングならまだ信じようもあるけど、婚活アプリの比較ランキングで、上位にランクインしているものは、なにを根拠にしているのだろうか?

 

ランキング1位などと紹介されていれば、いかにも優れた婚活アプリのように思えてしまうけど、実際はどうなの?

 

 

上位ランク付けされた婚活アプリの根拠とは

topランキングサイトをすべて否定するわけではないが、上位にランクインしている婚活アプリは、管理人さんの独断と偏見と主観が入っているだけではないのか?

会員数も月額利用料金もサイト内システムも、どこも似たり寄ったりなのに、どうやって上位にランクインする婚活アプリが決まるのか?

 

それは、広告報酬の高い婚活アプリが強引に上位にランク付けされているから。

 

なぜなら、ランキング上位に挙がっている婚活アプリは、どの婚活サイトもほぼ同じだからだ。

よくよく見てみると、広告報酬の高いサイトを上位にもってきて、報酬の低いサイトを下位にもってきているランキングサイトの多いことったら。

 

ヘタすると、婚活サイトのランキングに成果報酬が高額な出会い系サイトまで混ぜて紹介する比較サイトまである。

なんでもかんでも、載せりゃあいいってもんじゃないのに。

これこそユーザーの気持ちを1ミリも考えない、自分の利益になればそれでいい、そんな傲慢な考えが透けて見える悪質なランキングサイトだ。

 

出会い系サイトと婚活サイトの線引きぐらいきちんとやって頂かないと、とくに使い慣れていない婚活アプリ初心者はなにがなんだかわからなくなる。

 

 

良い口コミ、悪い口コミをすべて鵜呑みにしてはいけない

女性実際に商品を手に取って確かめることができないネットの商品を購入検討する際に、アマゾンやアットコスメなどのユーザーの口コミで、情報を収集してから購入にいたる人も多いかと思う。

 

だが、便利な口コミだけど、すべて鵜呑みにしてしまうと失敗する。

私もこれまでレビューを読んで、一応安心感を得て購入したもので、信じなきゃ良かったと後悔したものが山ほどある。

お米、パンプス、サンダル、かに、基礎化粧品、掃除機など枚挙に暇がない。

 

口コミを読み漁って買っても、コトゴトク失敗している。

特に、最近購入したお米は悲惨だった。

楽天市場で1,500人以上の人が星5個つけていたのに。

星1個の評価はたったの50人だったし。

 

その米は本当に劣悪な商品だった。

ほとんどのお米が最初から砕けていてゴミが混入、炊き上がると黄色くなって食べられたシロモノではなかった。

 

家族も「なにこれ?酷過ぎる」って嘆いていた。

食事は絶対に残さない精神の自分でも、この米だけは廃棄したかったぐらい最悪なものだった。

 

普段は口コミを読むだけの自分が、初めて口コミに苦情のコメントを入れた。

人生初の口コミ記入が苦情かよ。

それほど酷いブタでも食べなさそうな米に、1,500人以上が星5個付けるとか、この人たち全員ステマかよ。

 

婚活サイトやアプリ、結婚相談所でも、入会前に安心感を得たい、悪い点も知っておきたいがために口コミを探すと思う。

悪い評価が多い所は避けたいものね。

しかし、婚活アプリの口コミ評価ってどうなんだろう。

 

悪い口コミを投稿した人は、きっと一生懸命活動しても理想の人と出会えなかった、予期せず既婚者に引っかかって不愉快だったとか、会ってすぐにホテルに誘う恥知らずな男に出会ってしまったとか、きっと不運だったんだろうなと思う。

 

まあ、それは婚活アプリ運営会社の責任ではないと思うんだけどね。

どこの婚活アプリもサポート体制がしっかりしているし。

 

たまたま出会った相手が最悪=そこの婚活アプリには変な男性しかいないと位置付けているだけに過ぎないのではないかと思う。

自分に合っていなかっただけなんだろうなと。

そういった口コミをすべて鵜呑みにして、あー、じゃあ、その婚活アプリを使うのはやめておこうと思うのは、ちょっと違うと思うしもったいない。

 

なぜなら、その婚活アプリで出会って結婚して幸せになったカップルも多くいるから。

 

 

婚活サイトの口コミを投稿する人はどんな人?

キーボードを打つ女性婚活アプリの口コミは理想の相手に出会うなど、思ったような結果が得られなければ、不満や文句の割合が多くなる。

その反対で、結婚できた人は、幸せの御裾分けとばかりに良い評価をつけて投稿する。

 

あ、これはアマゾンや楽天の商品購入となんら変わりがないね。

ただし、婚活アプリの口コミは主観や私的感情が含まれていることの方が多いので、口コミやレビューを読んだだけで、その婚活サイトの良悪を一概に断言することはできないだろう。

 

なぜなら、婚活アプリで結婚・再婚できるかは

  • めぐり会わせ
  • タイミング
  • 相手の人間性
  • 希望条件が合致する

などに大きく左右されるから。

 

まとめ

順位が高いから良いサイトなんだろうと、むやみやたらと信じず自分の目的にマッチしているかを重視することが大事だ。

信頼できるサイトを横並びで比較し、会費や活動内容など自身にあったサイトを自分で判断するしかないのだ。

 

なかには「さくら」という存在がウソの高評価を投稿していることもありえるので注意が必要だ。

説明するまでもないけど

「さくら」とは、たとえば昔、バナナのたたき売りなんかで、客のふりをして見学者が買う気を起こすようにしむける役回りをしていた人のことだ。

そのバナナうまそ~。売ってー!とかってね。

本当、一見「さくら」かお客か見分けがつかない。

よく、考えたもんだね。

 

実際、婚活アプリ経験者の真実の口コミもたくさんあるはずだけど、嘘と本物を見抜くのは難しいでしょう。

嘘の口コミでも、いかにも真実味を帯びた様子で書かれると、信じてしまうのが人間だもの。

 

本当にユーザーにとって有益な情報を提供しているサイトは、少し見ただけで概ね見抜くことができる。

高額報酬を目当てに適当に運営している婚活サイトは、どこかから口コミを引っ張って貼り付けているだけ。

 

記事の内容も疎かで酷いと、よそ様のサイトからコピペをしただけのものもある。

そんな婚活サイトはいつかグーグル先生からペナルティを喰らって、圏外に吹っ飛ばされる運命だろうね。

ニセ情報に惑わされないように気をつけなくてはいけないね。

選んだ婚活アプリ次第で自分の人生が決まることもあるからね。

 

コメント