婚活写真がブス 断られるのは写真のせい?選ばれない婚活写真とは

婚活で写真を交換後に断られるほど、心が折れることはないね。

写真を見せるまでは楽しくやり取りしていたのに、写真を見るやいなやいきなりシャットアウトする人がいるけど、気が引けないのだろうか。

 

とはいえ、見た目が受け入れられなかったら、これ以上のやり取りはムダ。

もうその男性とはこの先、質問しあうこともない、近況を報告しあうこともない、冗談をいって笑いあうこともないでしょう。

 

次の相手に進むためにも、はっきりと断る方がおたがいのため。

婚活とはそんなもの、イチイチ落ち込んでいたら身が持たないよ。

あなたも今後の対策を練った上で、ほかの男性に目を向ける方が時間の無駄にならなくていいのだ。

 

男性はまず女性を選ぶときに、容姿・外見で選ぶことが多いようだ。

ただし、外見や容姿は好みの問題があるから、一般的に誰が見ても美人だと思われる女性だからといって、必ず申し込まれるとは限らない。

 

美人でもそうでなくても、写真写りが残念ならなおさら申し込みが減る。

美人でも写真写りが悪い「婚活写真ブス」だと、それだけでハジカレル可能性もある。

実にもったいない。

 

じゃあ写真ブスになる原因はなんだろう?

あなたの幸せを決める役割をする「写真」。

男性は、女性の写真を見てどのような写真に、違和感を持ってハジクのか考えてみた。

真剣さがたりない写真・勘違い写真

ピース

婚活写真は笑顔と親近感があった方がいいからと、メインの写真に愛猫を抱っこしたものにするとか、「イエ~イ」とピースして笑顔で写っているものにしてしまう。

それはNGね。

完全に勘違いしてるよ。

 

自分の好きなモノ、すきなコト、自然な日常を写す写真はサブの写真用に使いましょう。

メインの写真はあくまでもスナップ写真ではなく、お見合い写真だから真剣度が伝わる写真を載せましょう。

 

プロフィールで真っ先に目が行くのが相手の写真。

その次が年収ね(笑)

つまり、相手の第一印象は写真で決まるということなのだ。

肩肘をはらず、自分史上最高の笑顔で写真を撮りましょう。

 

顔映りのよい色の服やメイクを選んでいない

婚活写真を部屋着で自撮り、手ブレでぼやけた写真、昔のちょっと若い頃の写真とか、適当になにも考えずに用意してない?

とくに、若い頃の写真を載せるのは男性に多い印象だ。

ハゲてない写真、痩せていた時の写真など。

少しでもマシな自分を見せたい気持ちはわかるけど・・・

 

婚活写真は一生のパートナーを探している相手に失礼のない、ふさわしい写真を準備すること。

婚活写真を撮るときは、なるべく自分の肌を引き立て美しく見せる色の服を選ぶことが大事。

ただし、自分の好きな色と似合う色は必ずしも一致するとは限らないから、結婚相談所なら仲人さんか、それ以外なら第3者に相談するといいね。

 

たとえば、私は好んで黒い服を着る。

肌の色はどちらかというと白いほう。

夏の暑い日、黒いタンクトップなどを着ると周りから「似合わない」「変だよ」といわれる。

自分では気に入ってるんだけど。

 

その理由は、なんだかイヤらしく見えるらしい。

白い肌に、黒いタンクトップを持ってくるとナマナマしく見えるんだって。

ふーん、そうなんだ。

自分ではそんな自覚がまったくないんだけど、人様の目にはそう見えるんだとさ。

 

自分では普通だ、似合ってると思っても、傍で見ると違和感を感じられることもあるね。

だから、こんな時他人の意見て大事なんだなと思うわ。

洋服やメイクの仕上がりはぜひ、第3者に見てもらった方がいいね。

 

婚活写真の撮影やお見合いで着る洋服は、自分に似合う色や、相手に好感をもたれる色、トレンドカラーを上手く取り入れて、自分を好印象に表現する服選びが大事だね。

20秒で診断!パーソナルカラー(似合う色)診断

 

根暗そう、不機嫌そうな顔で写ってない?

女性

笑顔が怖い、不機嫌そう、根暗、眉間にしわが寄ってる、怖そう。

自分にそんなつもりがなくても、ネガティブにみられる顔つきの人がいる。

はいはーい、私のことでーす。

写真に写った顔はどれもこれも目がつりあがって、「怒ってます?」って聞かれそうな顔してるのよね。

 

自分自身は、普通の表情でいるつもりなんだけどね。

いつもこんな顔でどうもすみません。

 

だから私はなるべく意識して、とくに初対面の人と接するときは口角を上げて、笑顔を意識してるんだけど、もっと怖かったりして。笑笑

 

対処法としては、背筋をシャキッと伸ばし、軽く胸を張って口角を持ち上げただけで笑顔になるから、写真を写すときだけでなく、普段から気をつけていたら明るく優しい雰囲気をもった人になるよ。

 

外見に自信がなくても、笑顔を絶やさない、清潔感がある、ポジティブな気持ちを持っていれば、あなたのその雰囲気に惹かれる男性がきっと現れるよ。

 

公園に行ってみるとわかるね。

美人じゃないけど、笑顔の素敵な子連れの若いお母さんがたくさんいるから。

 

まとめ

婚活写真(お見合い写真)は品よく・顔写りよく・満面の笑顔で写すことが絶対条件だ。

人間は見た目が9割といわれるぐらい、第一印象は大事なのよ。

 

上記の条件をクリアして写真ブスを卒業し、男性に選ばれる婚活写真を目指しましょう。

写真の仕上がり次第で、婚活の成否が決まるともいわれている。

撮影前には自然な笑顔が出せる練習をしてみましょう。

 

婚活は多くの費用がかかってしまうので、その費用を抑えるためにも素敵な写真を撮って、婚活を早く成功させることだね。

 

婚活で自撮り写真をきれいに撮るには?もう写真写りブスとはいわせない     
婚活をスムーズに運んで早く結果を出すのなら写真登録は必須だ。写真登録は不安だからまだあとでいいわなんて、生ぬるいこといってたらほかの女性たちから先を越されるよ。婚活サイトに載せる写真だから、会ってみたいと思わせる写真を載せないと意味がないわね。でも大丈夫、きれいに自撮りする方法はいくらでもあるわよ。

コメント