婚活で自撮り写真をきれいに撮るには?もう写真写りブスとはいわせない     

girl

婚活アプリをはじめるためには、まず写真を用意しないといけないね。

結婚相談所などのように、必ず最初から用意する必要はないけど、婚活をスムーズに運んで早く結果を出すのなら写真登録は必須だ。

写真登録は不安だからまだあとでいいわなんて、生ぬるいこといってたらほかの女性たちから先を越されるよ。

 

しかし、どのような写真を用意すればいいのか悩んでいる女性もいるでしょう。

フォトスタジオで撮影するほど大げさな写真じゃなくてもいい。

自然体な自分をアピールできる、スナップ写真がいいかなあ。

だけど、撮影を頼める家族や友達はいない。

 

それなら自撮りで撮ってみたらどうかな?

全身の写真も撮りたいけど、どうすれば自分できれいな写真を撮ることができるのか?

写真は部屋の中で撮る?それとも屋外で撮った方がいいの?

成果が出る(会うことにつながる)写真を自分で撮るためにはどうすればいのか?

 

婚活サイト(アプリ)に載せる写真だから、会ってみたいと思わせる写真を載せないと意味がないね。

でも大丈夫、きれいに自撮りする方法はいくらでもあるよ。

海外のユーチューバーMichelle Phan(ミシェル・ファン)

(ベトナム系アメリカ人・メイクアップアーティスト)

が教えてくれる、より美しく自分の写真をセルフィーで撮るテクニックを知って、男性から「いいね!」をもらえる写真を撮りましょう。

 

婚活写真を自撮りできれいに撮る方法はこれだ

How to Take The Perfect Selfie

Michelle Phan(ミシェル・ファン)、彼女とてもキュートね~。

英語だから話してる意味がよくわからないけど、見るだけで伝わってくる動画だ。

ぜひ、自撮りの参考にしてね。

 

婚活アプリで登録できる写真は、顔がはっきり見える写真が1枚、自身の全身写真やペットや趣味の写真を数枚登録することができる。(ブライダルネットは9枚まで)

やはりなんといってもメインは顔写真だね。

このメインの顔写真があなたの未来を決めるといっても過言ではない!

 

自撮り写真は、何度も練習を積んで写してみる。

まあ、練習なんて大そうなことをしなくても、今のスマホのカメラは、誰が扱ってもそれなりにきれいに写してくれるね。

さらに、角度や向きを研究すると、どの角度が美しく撮れるかベストなカメラワークを知ることができるでしょう。

 

屋外で写真を撮る場合は、日差しが真上から降りてくる昼間はやめておこう。 朝か夕方に写真を撮るのが最適。

 

室内で写真を撮る場合は、蛍光灯や白熱灯の下では自撮りをするときれいに撮れないので、昼間、窓のある部屋で自然な光を利用しての撮影がベスト。

 

以前のようなブームは去ったようだけど、自撮り棒(セルカ棒やセルフィースティック)もおススメ。

自撮り棒を使って撮影すれば、手ブレすることなく、セルフィーよりも広範囲で上手く撮れるよ。

 

コンパクトな三脚付のセルカ棒もあるから、1人で天気の良い日に公園に出かけて写真を撮るのもいいね。

三脚があれば、自分で全身の写真も撮れる。

amazonで三脚付小型のセルカ棒が1,000円台からあるよ、安くてビックリだわ。

 

婚活の写真は部屋の中と屋外どちらで撮る方がいいの?

room

写真はきれいに写る場所なら、基本どこで撮ってもいいと思う。

外で撮るなら晴れた日にきれいな風景をバックに、お気に入りの場所での撮影もいいね。

流石に雨の日にわざわざ婚活写真を、野外で撮る人はあまりいないでしょうからね。

野外で撮るのも、自然なスナップ写真が撮れそうでいいよね。

 

メインのプロフィール写真以外は、

動物園好きならキリンの檻をバックに

サッカー好きならサッカー競技場で

和服が好きなら和服を着て写真を撮るなど

自分の好きなものと一緒に撮ると、人柄や雰囲気が伝わっていいね。

 

地味ハロウィンみたいなユーモラスな写真もウケるかも。

こんな女性と一緒に暮らしたら楽しいだろうと思わせるのもいいかもね。

 

寒い冬や冷たい雨の日には、わざわざ外で撮るのもなんだし、部屋で撮ろうかってなるでしょう。

室内では1番日差しの入る窓のある部屋で、日の光を利用した写真が自然な仕上がりになるね。

 

部屋のなかにある小道具、たとえばピアノを弾いたり書初めをしている写真なんかも、趣味に没頭する自分みたいでいいんじゃない。

ペットを抱っこしたり、小鳥を肩に乗せている写真なんかどうかな?

 

このさい、異性ウケどうのこうのより、自然体で心から楽しんでいる、クシャクシャな笑顔の自分を見せるのがいいと思うね。

 

しかーし、注意すべき点がある。

それはね、生活感があふれた散らかり放題の部屋が映りこまないように気をつけるということ。

 

猫が爪を研いでぼろぼろになったフスマやカーテンなどが写りこんでいないか、脱ぎ散らかしたパンストや散乱した服が映りこんでいないか注意深く確認して、ちゃんときれいな壁の前で撮ることを心がけよう。

 

どれだけ美人が映っていても、バックの背景が最悪じゃあ人間性を問われる、片付けができない女性認定されちゃうよ。

この子ひょっとして、家事が苦手なのかなと。

 

婚活の写真が奇跡の1枚にこだわると危険なわけ

girl

えー!これ本当にあなたなの?と疑われるぐらい、なにげにきれいに写る人がいるよね。

実物はそうでもないのに、写真写りがとても良い人がいる。

いわゆる奇跡の1枚とかいうやつね。

 

よく、婚活写真は奇跡の1枚を使うのよ。なんていうけど、奇跡の1枚を使うと後々悩むことになるから、やめておいた方がいいでしょう。

 

奇跡の1枚=写真を盛る

偶然奇跡的にきれいに写った写真が撮れることもあるけど、写真を盛って奇跡の1枚を作る人もいる。(どちらかというと、こちらの方が多い)

写真を盛るとは、メイク機能つきアプリやPhotoshop(フォトショップ)などで度を越した加工をして、実物とかけ離れた美しく可愛い写真に仕上げること。

 

下手するとシミ、しわが一切ない。

おまけに一重まぶたを二重にした、まったく別人になるというホラーな写真を作ることもできる。

 

今の時代、小学生から大人まで面白半分に美人に変換するアプリを使っているけど、学生なんかは別にどうでもいいのよ、面白半分にキャーキャー言ってれば。

しかし、婚活において過度の盛りつけ写真はイエローカードでしょう。

 

なぜなら、いざ会おうとしたときに悩むことになるから。

盛って自分をよく見せることで、出会いがあったものの、今度は会うことが恐怖になるのよ。

 

イザ、会ってみると、相手の顔がみるみるこわばっていくのがわかるよ。

そんな顔されたら惨めじゃない?

自分が蒔いた種で、トラウマになるよ。

 

婚活写真は多少の修正はした方がよいこともある

婚活サイトで写真掲載不可になる理由のひとつに、「写真に修整を加えること」があるけど、snowアプリなどのあからさまに盛っている、年齢よりも不自然に若々しく顔のシワやたるみを修正しすぎた写真は、審査に通りにくいというのが実情でしょう。

 

ただし、赤目を除去したり、暗い画面を明るくするだけでも写真の印象がよくなるので、この程度なら問題なく審査を通過するでしょう。

 

フェイスタイムなどの動画で話をしている自分を見てみる

iphone

女優やテレビに映る人でもない限り

  • 会話をしている時の顔
  • 横顔
  • 歌っている時の顔
  • 笑っている時の顔
  • 怒っているときの顔
  • 泣いているときの顔
  • 斜め45度から見た顔

など、自分でほとんど見ることないよね。

つまり、私の顔を1番よくわかっているのは他人なのよ。

自分では見えていない部分を、他人が見ている。

 

実際、自分はどのような表情で人と対話しているのか、1度スマホのフェイスタイムオーディオなどのビデオ通話アプリを使って、誰かと通話しながら自分の表情を見てみるといいわよ。

ビデオで横顔を撮ってもらって見るのもいいね。

自分は今こんな顔で人と話をしているんだわと、顔の表情がよくわかるよ。

 

まとめ

婚活の初めの1歩に、気負わず手軽に始められる婚活アプリを使う人が多いね。

上手く行けば婚活初めの1歩で、未来の旦那様を見つける女性もたくさんいる。

 

写真ありきの婚活で写真を登録しない女性もいるけど、それだと婚活が思うように進まないから、写真登録は絶対に必要だ。

好感度の高い写真で出会いにつながるのなら、自撮りだろうとプロに撮ってもらおうと、正直いってなんでもいいのよ。

 

あなたも頑張って出会いにつながる自撮り写真を撮りましょう。

自分で撮ったベストショットで、いい相手と出会えたらいいね。

 

婚活写真がブス 断られるのは写真のせい?選ばれない婚活写真とは
婚活写真(お見合い写真)は品よく・顔写りよく・満面の笑顔で写すことが絶対条件だ。人間は見た目が9割といわれるぐらい、第一印象は大事なのよ。上記の条件をクリアして写真ブスを卒業し、男性に選ばれる婚活写真を目指しましょう。

コメント