お見合い初日のおすすめの会話の例を教えて!会話がはずんで楽しくなる極意とは

スマホをさわる男性

プロフィールで相手を確認しただけでは学歴や年収など条件的なことがわかっても、人柄だけは会ってみないとわからない。

初デートはどのような人柄の相手が来るかわからないからドキドキなんだけど、そんな初対面の相手とどんな会話をすればいいの?

 

どのような会話をすれば話が弾み、なおかつ自分の人柄を伝えることができるのか?

こんなこと聞いたら失礼かな?

うざい質問だと思われたらどうしよう。

考えすぎて話を切り出すことに躊躇するあなたに、今回はお見合いで話が弾み、気難しい(気難しそうな)、口下手な男性でも笑顔にさせる、好印象を与える会話の例を交えてお伝えします。

さあ、みなさん未来の旦那さんと出会うために頑張ってお話しましょう。

自分をよく見せすぎると会話が弾まない

男女

人間は社交性のある人ばかりではない。

恥ずかしがり屋で口下手なせいで、思うように会話ができず、自分のことを半分もプレゼンできない人も多いのではないだろうか?

 

婚活では、どうしても最初に自分をよく見せようと、こんなこと言うと印象悪いかな、こんな趣味を持っていると言うと引かれるかなとか、あれこれ頭の中で考えてしまうものだ。

こうなるとまるでショップの店員とお客様の関係のようだね。

 

自分のことを相手にどうわかってらうかはとても大事なこと。

相手がいい人なら、良い印象を持ってもらいたいだろうから、最初からいきなりがっつり素の自分をさらけ出す人はあまりいないよね。

もしかしたら、この人は私の夫になる人かもしれないもの。

 

それなら私はこんな人物ですよーと、軽く素の自分を見せながらも、謙虚でいることを心がけることがポイントだ。

お見合い初日は、ぜひとも自分のプライベートな素顔や人柄を語ってね。

 

もしあなたが、初対面の人と話をするのが苦手な女性なら、最初から「とても緊張しているのでうまく話せないかもしれないけど、どうぞよろしくお願いします」とひとこと、素直な思いを伝えておくと、誤解もないし相手もコミュニケーションが取りやすくなるでしょうね。

最初に言っておけば、あなたがあまり話をしない人でも

根暗な人
無口な人
お高くとまっている

なんて思われなくて済むよ。

 

お見合い初日に会話が弾まない理由

お見合い

初めて顔を合わせた日に、会話が盛り上がる社交的な人もいるけど、やはりそこは緊張感からなにを話せばいいのかわからない、相手のことがよくわからなくておたがいが探り合いながらの会話になっているのではないだろうか。

 

会話が弾むかどうかは相手次第のこともある。

婚活する男性の中には、この人変わってるなあと感じる男性もいる。

いや、婚活男性の半分はちょっと???な人でしょう。

こんなクセのある人だから自力で相手を探せない、結婚相談所で仲人さんのお膳立てがないと結婚できないんだろうなと、自分のことを棚に上げて思うことがある。

 

言葉のキャッチボールができない男性など、質問を投げかけておきながら、答えだすとこちらが話してるのに無視して自分の話をいきなり始めたり、ひとが一生懸命話をしてるのに、どこか上の空で話を聞いてない人がいる。

これでは話す気が失せて、はい、解散!と言いたくなるよね。

 

こういった問題行動の気がある男性に当たると悲劇だわ。

こういう人とは、一緒にいても楽しくないし、死ぬまでこのような性格は治らないでしょ。

相手の話を聞けない人、返事をするなどリアクションがない人は自己中心的な人物なので、話が弾まないから焦ったり、なんとか話を盛り上げようと思っても空回りするだけ。

気持ちを切り替えてほかの人にいきましょう。

時間がもったいない。

 

そのような性格の男性が果たして結婚できるのか、結婚したとしてどのような女性と結婚するのか見てみたい、興味が沸くわ。

 

初お見合いでおすすめの会話とは

チューリップ

お見合いはおたがいの人柄を見極めるために会うこと。

それならお見合は自分の人柄がわかる会話をしよう。

 

仕事の話

仕事は良いことばかりじゃない、イヤなこともたくさんある。

だけど、お見合い相手に仕事でネガティブな話をするのはマイナスだから、どんな仕事内容でどう

いった思いで仕事をしているかサラッと言うだけでいいでしょう。

 

家族の話

もしも結婚したら相手とは家族になるわけだから、簡単に親兄弟の話をしておくのもいいでしょう。

どのような家庭で育ったのか、父や母の性格、兄弟のことなど話すと親近感が沸くでしょう。

もし、お家に資産が豊富にあったり小金持ちだったとしたら、それは内証にしておきましょう。

自慢と思われたり、お金を当てにして結婚されても困るので。

 

休日の過ごし方

仕事がお休みの日はなにをして過ごしているのか聞いてみよう。

彼の趣味や嗜好がわかるので、共通の趣味を楽しむことができれば、そこから交際が始まっていくこともあるでしょう。

 

初対面でも楽しくなる話

話すことが苦手な人でも相手任せでなく、自分からも話題を振ってみよう。

じゃあ、どんな話題がいいのか?

 

相手のプロフィールの趣味欄を頭に叩き込んで、そこから話題を広げていく

相手の趣味がドローンだったら、ドローンの最長飛行時間やどこで飛ばしているのか、知らないことをどんどん質問すると、相手は前のめりになって得意げに答えてくれるでしょう。

 

ニュースなどでよくやってる時事ネタもいいね

今の時期ならお花見・桜の開花予想、元号が変わる話、東京オリンピック・パラリンピックの話題など。

タイムリーに話題になっていてほとんどの人が知っているネタなので、おたがい話が弾みやすいね。

 

地元や出身地の話題

あなたが生まれ育った〇〇県はどんなところなのか?と聞いてみるのもいいね。

自分が行ったことない場所は未知の世界なので、名物の料理を聞いたりおすすめの観光地など聞いてみたりするのもいいね。

 

好きな食べ物の話

好きな食べ物や苦手な食べ物の話も結構盛り上がる。

彼がイタリアンが好きなら、「美味しいお店知ってるので今度行きましょう」と誘うことだってできる。

 

そのほかに

  • 好きな芸能人やお笑い
  • ライブ
  • ペット
  • ドライブ
  • 旅行
  • 映画
  • スポーツ

など、ありきたりだけど、ありきたりなだけに世間に大きく認知されているので、おたがい共通点があれば盛り上がるね。

このように、話の引き出しを複数用意しておくといいね。

 

お見合いではネガティブな話は避けるべき

グリーン

お見合いから結婚につなげるためには、また会ってみたいなと思ってもらうことが大事。

その気持ちがあってこそ次のステップに進めるので、お見合いの会話で相手にマイナスイメージを与えるような話題で、交際のチャンスを失わないように十分注意しよう。

 

相手の過去の恋愛など、済んだことでどうでもいいことなのに、興味本位で詮索することは相手に不快感を与えることになるので、お見合い相手の面白くもない恋愛話を根掘り葉掘り聞かないこと。

 

結婚相手の収入はとても気になるところだが、相手の年収が低いからといって、今の仕事以外に不労所得があるのではないのか、両親の資産をやんわりそれとなく聞いてみたり、副業を考えていないのかなど、聞くことは恥知らずな行為だ。

信じられないけど、こんな無神経で厚顔無恥な女性も実際いるのだ。

私の知人(年収1,500万円)の独身男性は、子連れのシングルマザーと3度目のデートをしたとき、小さな子どもを連れてきて、土下座してお金を貸してくださいと頼まれたとか。

完全にカネ目的の結婚じゃないのか。

 

相手の容姿や体型について語ってはいけない

相手がいくら大らかで冗談が通じる楽しい男性でも、話の勢いに任せて

  • 顔がデカい
  • 頭が薄い
  • ひげが濃すぎる

など、外見に対してとやかく言ってはいけない。

一番本人が気にしてるんだよ。

私の周りでもけなされても怒らない、笑って流す面白い男性が多いけど、外見の話題はとてもデリケートで繊細な問題なので、顔で笑ってても心の中では不快な気持ちで泣いてる場合もある。

いくら話しやすい相手でも、ふれない方がいいでしょう。

 

まとめ

なにしろ会うのが初めてで、相手の性格などまったく分からないので、話が途切れた時の「無言の間」が怖いし気まずいよね。

男性も焦りながらなにを話したらいいのか考えてるんだろうけどね。

もしも会話に困ったら、おすすめは、最近話題になっていることや相手の趣味などの話題に踏み込むと、初めて会ったとは思えないほど話が盛り上がること間違いないでしょう。