ニコチン中毒の女性喫煙者は婚活で低スペックの男性しか出会えない?

woman

「タバコやめた方がいいよ」

「タバコ吸ってるとモテないよ」

「タバコ臭いよ」

「最近、タバコを吸う場所探すの大変でしょう?」

喫煙者が耳にたこができるほど何度も何度も耳にする言葉。

最近、タバコを吸う人が減っているせいか、タバコを吸うと「えっ?」って顔されることがある。

しかもそれが女性だと、なおさらだ。

ふーん、タバコ吸うんだ。と冷ややかな目。

 

タバコを吸うことが健康を害する、体裁が悪い、婚活面においてリスキーだってことは百も承知だけど、なかなかやめられないのだ。

何度か禁煙にトライして、失敗したという人も少なくないだろう。

 

この際、禁煙を実行するのは難しいから、喫煙者でも受け入れてくれる相手を探そう。

タバコをやめる気ないけど、結婚もやめる気はない!と断言するあなたへ。

そんなあなたのために愛煙家女性が、喫煙者でも良いと言ってくれる男性を婚活で探すには、どうすればいいのか考えてみた。

タバコを吸ってる女性でも、婚活を成功させることができるのか?

しかし残念なことに、女性の喫煙を容認する男性は圧倒的に少ないから、かなり相手に対する妥協が必要になるだろう。

婚活も世間も男性は喫煙する女性にきびしい

タバコを持つ女性

年々喫煙者にきびしい世の中になっている。

2020年オリンピック・パラリンピックを控えて、ますます喫煙者に対する締め付けがきつくなっている今日この頃。

 

東京に住んでいないので状況がよくわからないけど、都心部の方は受動喫煙の環境改善が進み、歩きたばこや路上に立って、むやみにタバコを吸っている人が減っているのでしょうか?

もし減っているのなら羨ましい。

 

私が住む田舎では歩きたばこは当たり前。

コンビニの前で絶えずヤンキーの兄ちゃんや中高年のおじさんやうら若き乙女が、入れ代わり立ち代わりタバコを吸っている。

その前を通るときは、煙が苦しいので息を止めて通過している。

うちの田舎はまだまだ喫煙者にやさしい無法地帯だよ。

 

恋愛や結婚の対象として喫煙習慣のある女性を選ぶ男性は少ないと思う。

自身が吸っていてもタバコを吸う女性を嫌う男性もいるぐらいだからね。

自分のことを棚に上げてなにを言ってるんだと思うけど、昔の男社会では男性に比べてタバコを吸う女性が少なかったから、まだ時代錯誤な感覚が抜けない男性がいるんだろうね。

とはいえ、最近は男性もタバコを吸わないという人が増えてきたし、結婚相手にタバコを吸わない女性を希望する男性がたくさんいる。

 

婚活での出会いの場合、喫煙事項は相手を選ぶ基準のひとつになるわけで、そこで喫煙者だと示すと、喫煙不可の男性からコンタクトされる可能性は低いでしょう。

ということは、申し込みされることがぐっと減るということだ。

喫煙者は婚活では大きく不利になるね。

それはまずい。

一生スモーカーのままでいるのなら、タバコを吸う女性を受け入れてくれる男性を探さなきゃ。

普段喫煙する男性なら、別に女性がタバコを吸ってもかまわないよというケースもあるだろうね。

 

喫煙する女性でも受け入れてくれる男性はどんな人

タバコと女性

まず、自分も吸ってるから相手が吸ってても、なんとも思わない人だろうね。

でも、そのようなレアなケースは婚活する男性にはあまりいないだろうから、スモーカー女性は婚活で相手を選ぶことよりも、選ばれることを待つ方がいいでしょう。

タバコを吸う女性は婚活では需要が少ないので、申し込んでもお断りの嵐でしょうからね。

要するに、タバコを吸うってだけで多くの男性からはねられるんだよ。

 

とくに、高学歴・高収入がセットになったハイスペック男性ほど、喫煙女子をシビアに婚活対象から外す傾向にあるので、どんなに美人で高学歴の女性であっても、喫煙が結婚を遠ざけているのだ。

どれほど美人で聡明な女性でも、歯の裏が真っ黒、肺も真っ黒、指先がヤニ臭かったら幻滅だよ。

将来タバコで体を壊すリスクも抱えてるから、医療費も心配だものね。

 

スモーカーの自分を受け入れてもらうなら、相手のスペックにこだわることはできないでしょう。

プロフィールで喫煙する以外の項目をしっかりと整えて、選んでもらうのを待つか相手のスペックをうんと下げて探すかだよね。

年収の低い男性は女性を選んでいられないから、来るもの拒まず、相手がタバコを吸うぐらい我慢しようとなる可能性はある。

そうなると必然的に男性の方もタバコを吸う人になる。

 

年収の低い家庭には両親ともに喫煙者で、子どもの前でも堂々と吸う夫婦が結構いるようだ。

筆者の知人男性を例にすると

学生時代から喫煙をしていた不良

勉強嫌いで大学に進学など考えられない・学歴なんてどうでもいい精神

低収入の会社員として働く

学歴など、同じようなタイプの女性と交際後結婚

子どもの前でも夫婦そろってタバコをプカプカ吸う

部屋の中でも車内でも吸うから子どもがかわいそう、子どもの服も髪の毛もタバコ臭い。

こんな例もあるということで書いてみた。

タバコを吸う人に意識低い系が多いようだ。

自分の煙が相手に悪影響を及ぼすなどなにも考えない、わが子が受動喫煙でどうなるかなどまったく考えてない。

 

スモーカー女性はスペックの低い男性にしか選ばれない可能性がある。

タバコに対する意識の低い男性と結婚すると、女性の方もなし崩しにタバコを一緒に吸い、挙句の果てには子どもに辛い思いをさせるということだ。

まあ、似たもの夫婦だな。

 

タバコを絶対にやめたくない女性にやってほしいこと

野菜

ストレス解消のためにはタバコが必要という女性。

だけど、喫煙でストレスが解消されても、その何十倍ものリスクやストレスが体にかかるのだ。

ニコチンタールが女性ホルモンの働きを阻害し、活性酸素を大量に発生させた結果、細胞を傷つけ老化を加速させる。

 

悲しいことにタバコを吸わない人よりも、かなり早く老化が始まり、顔のしわが増え、顔がたるみ、顔がの色がくすみがちになる。

顔は人目に付きやすいし、鏡を見ると気持ちが暗くなるだろう。

 タバコを吸う人は「見た目で3割」損をする

出典:タバコを吸う人は「見た目で3割」損をするより

タバコを吸うことで、タバコに含まれる有害物質を排除しようとビタミンC、E、βカロチンなどが大量に消費されてしまう。

タバコの煙に含まれる有害物質によって、歯周病、がん、心疾患、肺疾患などのリスクが高まり、ニキビや肌荒れにも影響を及ぼすと指摘されている。

タバコは、なにひとついいことないね。

そのため、タバコを吸う人は積極的にビタミンC、E、βカロチンなど多く含む野菜や食材、もしくはサプリメントを摂る方が良い。

 

ビタミンC 赤ピーマン、ブロッコリー、トマト、じゃがいも、キャベツ、ほうれん草、キウイ、レモン、イチゴ、柿、アセロラなど。
ビタミンE アーモンド、ひまわりの種、モロヘイヤ、ツナ缶詰、うなぎなど。
βカロチン かぼちゃ、ブロッコリー、にんじん、春菊、小松菜など。

面倒なら、野菜ジュースでもいいので、毎日習慣づけて積極的に摂取することが大事だ。

 

喫煙による妊娠率の低下も報告されているので、赤ちゃんが欲しいならやはり禁煙したほうがよさそうだ。

妊娠したらどっちみち禁煙しなきゃいけないからね。

 

ちなみに、私の友人は妊娠中もタバコ吸ってたよ。

「いきなりやめるとストレスになって胎教に悪い」とか言って←バカすぎる

あんたがタバコを吸ってると、子どもはお腹の中で吸わされてるんだよ。

赤ちゃんかわいそうに。

馬鹿に付ける薬はないとはこのことだ。

 

まとめ

タバコを吸う女性との結婚は無理という男性はこれからもっともっと増えるでしょう。

タバコを吸っている女性は、婚活でほぼ落選確実。

タバコはやめたくないけど結婚したいなら、選ぶよりもタバコを吸ってもOKという男性から選ばれることだね。

タバコを吸ってる間は、相手のスペックにこだわることができなさそうだ。