婚活マッチングアプリでこんな男は遊び目的かも ヤリモク男に絶対に捕まらない秘策とは

カップル婚活マッチングアプリで相手を見つけたいけど、怪しい男性にだまされるのではと、不安に思っている女性もいるでしょう。

気軽に始めることができる婚活マッチングアプリに、どれだけ結婚に本気な人がいるんだろう?

 

イイ噂もワルイ評判も聞くしなあ。

変な男に捕まりたくない。

 

そんな風に考えて今一歩アプリを使うことに踏み出せないという人もいるでしょうけど、それが普通です。

婚活アプリを悪用して女性から大金をだまし取って捕まった男の報道などを度々耳にすれば、不安になるのは当然だ。

 

今回は、どうすれば婚活マッチングアプリで、相手が遊び目的だと見分ければいいのか、私なりに考えてみたことをお伝えしますね。

 

 

マッチングアプリは婚活系と恋愛系と趣味遊び系の3分類に分かれる

自転車に乗ったカップルマッチングアプリは、優良アプリ、劣悪アプリを含んだものまで入れると100以上あるといわれている。

そのなかで、ざっと大きく分けてアプリには3分類ある。

1.婚活系
2.恋愛系
3.遊びや趣味系

婚活や恋活を目標として異性と出会うことができるアプリのほか、同じ趣味を持った相手と遊ぶための目的のものもある。

どれも共通するのは、男女の出会いが目標であることだ。

 

最近ではLGBT系のマッチングアプリも増えている。

couple

LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

tokyo rainbow prideより引用

 

アプリには結婚を視野に入れて真面目な交際相手を探す婚活マッチングアプリや、ワンナイトラブや不倫相手、セフレを探すマッチングアプリがある。

 

恋愛系マッチングアプリになると、たとえばお酒を飲んだ帰りに、酔った勢いで一夜限りを過ごす相手を探すことも簡単にできる。

どんなに真面目そうに見える人間でも、一皮むけばただの性欲むき出しのHが好きな人間はいくらでもいるから、相手は簡単に見つかるだろう。

 

なかには、欲望にまみれた恋愛系マッチングアプリで己を危険にさらし命を失くしたり、家庭崩壊一家離散、懲戒免職、など大きなものを失った人間も多い。

 

もちろん、それだけじゃない、危ない目に合うことなく好きなタイプの相手を見つけて楽しんでいる人もたくさんいる。

 

だが、結婚相手を真面目に探すならやはりここは婚活マッチングアプリを使うのが通常である。

しかし、婚活アプリが抱えている問題は、ここにも不埒な考えを持った人間が少なかれ混じっていることだ。

 

 

こんな男性は婚活なんてしてない遊び相手を探しているだけだ

男性ちょっとそこの既婚のお兄さん!

「婚活マッチングアプリ」なのに、なんであなたが混じってんのよ?

そんなん、関係ねえよ。

そんなん、無視だよ、無視ー。

独身のふりしてここで遊ぶんだよ。

イエ~ィ!

 

まず、婚活マッチングアプリで婚活相手を探すときに外せないことは、本気で婚活をしている男性を探すことだ。

 

婚活マッチングアプリにいる本気度の高い男性を見分けるのは大変だ。

まずは相手のプロフィールをよーくチェックしてみよう。

 

結婚を焦っていたとしても、冷静に相手をチェックすることが大事だ。

会ってストレスを溜めないために、次のような男は最初に排除しよう。

 

●見かけがチャライ男

ピアス、金髪、指輪、ネックレスを身に着けた遊び人風な男性。ホスト風など。

人は見かけじゃ判断できないというものの、あまりにも突拍子もなく派手な男性だと、中身がスカスカに見られても仕方がないでしょう。

なんせ、婚活の写真にこんな自分の姿を載せてくる時点で感覚がおかしい。

一緒に歩くの恥ずかしいし。

 

●高年収でイケメン

高年収でイケメンは婚活マッチングアプリに登録しなくても、職場、合コン、クラブ、紹介などでいくらでも出会いがある。

ほかの女性が放っておかないだろう。

婚活なんてしなくても、出会いだらけでしょう。

そもそも、こんな好条件の男性が会いたがるなんて、ヤリモク以外のなんなのよ、と疑ってかかってもいいでしょう。

 

●すぐに会いたがる男

・まずは一度会って話をしましょう。
・会ってみないとわからない。

と、会うことを急かす男性は、早い段階でそのような行為に進むことを期待する男性が大半でしょう。

本気で結婚相手を探す男性なら、メールや電話でじっくりとおたがいのことを話し合ってから、会うことを打診するものだ。

 

ただし、男性のすぐに会いたいという考え方もあながち間違ってはいないのではと思う。

なぜなら、気長に時間をかけてメッセージのやり取りをして会ってみたものの

・思っていた人とイメージが違う

・会ってみたら全然タイプじゃなかった

・写真盛り過ぎ

・メールの交換中では話が弾んで気の合う人だったのに、実際会ってみると気持ちが悪かった、生理的に無理だった。

・チューできない

なんてこともあるので、そうなると今までのやり取りが時間のムダになるからね。

 

相手次第ということもあるけど、自分さえしっかりしてたら、早い段階で会っても大丈夫でしょう。

 

●プロフィールに記入項目が少ない

アプリには記入すべきたくさんのプロフィール項目がある。

居住地や、職業、年収、趣味や血液型など。

 

自己紹介文も書かなくてはならないので、すべてを記入して埋めようとすると結構な時間がかかる。

プロフィール項目のどこをどう記入しようが本人の自由だが、空欄が目立ちすぎる男性は警戒した方がよさそうだ。

記入する時間がないのか?

記入するのが面倒なのか?

 

本気で婚活しようとすればするほど、プロフィール欄にキッチリと記入して、自己紹介文は熱い?ものとなるはずだ。

プロフィールがしっかりと記入できていないと、相手の人柄が伝わってこないし、会話のきっかけも出てこない。

 

 

あなたが真面目な姿勢を見せれば見せるほど遊び目的の男は尻尾を巻いて逃げていく

love婚活マッチングアプリで、よい相手を見つけたらすぐに会ってみたいと思うのは自然なこと。

結婚を焦っていたら尚更でしょう。

でも上で書いたようにすぐに会いたがる男性は要注意、ヤリモクの可能性もある。

 

会う前にメール交換で相手の忍耐力を測る

最低でもメール交換はまず2~3週間ぐらい続けて、趣味・仕事・好きな映画や好きなアーティスト・将来のコト日常の話などをしてみよう。

それと、価値観、人生観、学歴、職歴、家族構成、ペット好きかなども慎重に聞き取りしましょう。

 

結婚の本気度の強い男性ほど真剣に答えてくれるでしょう。

遊び目的なら、そんなやり取りにつき合っていられないよとばかりに去って行くでしょうね。

 

本気の男性ならじっくりと、メールのやり取りにつき合ってくれますよ。

そして、「僕たちそろそろ会いませんか?」となるんです。

 

会うことになったら必ず言っておくこと

会ったらまず先に、「結婚または婚約するまで体の関係は持たない」と、そこは毅然と伝えましょう。

ヤリモクならこの次のデートのお誘いはないでしょう。

 

とにかく、こちらは真面目に結婚相手を探しているということをしっかりアピールしておくこと。

必死だとか重いとか感じる人はこちらから願い下げってスタンスでいれば、遊びの男は寄ってこなくなること間違いなし。

 

最初に会う時に彼に要望することは

初デートは夕方ではなく、昼間の人が多い場所で会うこと。

カラオケボックスやドライブなどの密室には絶対に行かない。

 

本気度の高い男性なら快く受け入れてくれるでしょう。

最初から夜に会いたがる、カラオケボックスや個室居酒屋などに行きたがる男性であれば、デートを断るぐらいの気持ちでいいでしょう。

 

 

まとめ

どんな出会い方でも、出会った男女が必ずしも全員上手くいくとは限らない。

婚活マッチングアプリで男に騙されるも騙されないのも自分次第。

自分さえしっかりしていれば大丈夫だよ。

 

まだまだ婚活マッチングアプリは世の中で危険物扱いされているけど、実際出会って結婚している人もたくさんいるんだから、自分がしっかり相手を見極める目を持って行動すれば、おのずと良い男性に出会えるはず。

それが婚活マッチングアプリなんだから。

 

コメント