マッチングアプリで騙される詐欺被害者が急増 嘘のプロフに危険な出会い

smartphone_matching_app_renai

彼氏が欲しい!そう思ったら手っ取り早く見つけられる恋活マッチングアプリが人気だ。

「マッチングアプリは気になるけど本当に真剣交際できるの?」

「マッチングアプリなんて出会い系なんでしょう?信用できないしなによりも怖いよ」

「興味があるし使ってみたいけど、手を出す領域じゃない気がする」

こんな悩みを抱えている人多いんじゃないのかな?

マッチングアプリは安全?危険?

この記事はマッチングアプリに不安要素を見出しながらも、ちょっとやってみたいと迷っている女性に向けて書いてます。

マッチングアプリとは

マッチングアプリ

知ってる人も知らない人も、もう一度おさらいしてみましょう。

出会い系アプリ

インターネット上の掲示板で、男女の出会いの場を提供するアプリ。

容易に身元を偽ることができる、というか本当の身元を好評する人などいない。

ほとんどの会員が暇つぶし、遊び目的 アダルト色が濃い

写真を開封する、メッセージのやりとりなど、サイト内ツールを利用するごとに課金される。

マッチングアプリ(恋活マッチングアプリ) 

インターネット上の掲示板で恋人を作りたい男女を結びつけるアプリ。

真面目に付き合える恋人を探す人と、軽いお付き合いを望む人が混ざった恋活アプリ。 

Facebookアカウント認証があることも。

月額定額制で料金面は安心。

婚活マッチングアプリ 

インターネット上の掲示板で真剣に結婚したい男女を結びつけるアプリ。

自動車運転免許証や保険証など身元を証明できるものをサイト運営者側にアップロードしないと、交際申し込みなどの活動ができない。

独身証明書を提出することもでき強制ではないが、信頼度が増す。

真剣に結婚相手を探す男女が大半。実際多くの成婚者を出している。

月額定額制で料金面は安心。

このように大きく3つのタイプに分けた、男女を引き合わせるアプリがある。

適当に遊びたい人がたくさんいる出会い系アプリにしても、真面目な人々が比較的多い婚活アプリにしても、運営サイト自体は安全性が高く安心して入会できる。

しかし、詐欺や金銭トラブル、傷害事件などの犯罪に巻き込まれることが多発しており、問題視されている。

トラブルの発生を防ぐのはユーザー次第。

警戒心を高めること、少しでも不安が生じたり不審に思うことがあれば、すぐにでも手を引くことで被害者になることを防げる。

 

マッチングアプリと出会い系アプリは紙一重 本気の恋人探しには適さない

驚く女性

マッチングアプリを使ったことがある人なら一度は経験したことがあると思うけど、「別人がやってきた」という酷い話がある。

出会い系ではこんなこと日常茶飯事でしょう。

イケメン、高身長、髪の毛サラッサラな男性とマッチングして、もしかして運命の相手かもと思いながらウキウキしながら待ち合わせ場所に向かったら、そこにいたのはブサメン、低身長、バーコードだった。

なーんてこともある。

 

嘘つき放題、写真盛り放題、根暗な男も爽やかなイケメンに成りすます。

もしかして、なりたかった自分を妄想してプロフィールに書いた?

 

こんなことが許されるのか?

せっかく気合い入れてオシャレして行ったのに、ちくしょー!(コウメ太夫)

今度は、最初から期待せずに会いに行きましょうね。

このようにマッチングアプリも出会い系アプリも真剣に交際相手を探す場所ではない、ほとんどが遊び目的の男女ばかりだ。

 

出会い系アプリの特徴は「アダルトコンテンツ」

マッチングアプリの特徴は「恋人を見つける真面目なコンテンツ」

出会い系はセフレ・不倫相手探し・パパ活・ママ活探しOKだが、マッチングアプリはアダルト関連の出会いはNG、真剣な出会い、恋人、趣味友達を作るとなっている。

このよう線引きはされているものの、ユーザーの意識は違う、とくに男性は出会い系と変わらない軽い感覚でマッチングアプリを使っているのだ。

女性が真剣な交際相手を探すに対して男性はワンナイトラブ目的。

ここで男女の温度差が生じてくる。

 

せっかく張り切ってマッチングアプリで恋人を探そうとしているあなたに水を差すようで申し訳ないけど、身元を隠して身バレせずに使えるようなマッチングアプリに、適当に使って適当に遊ぶ男がいる以上、到底本気の恋なんて望めないんだろうなと思えるものばかりだよ。

 

マッチングアプリで犯罪に巻き込まれるケースが増えている

バー

マッチングアプリで事件に巻き込まれる人は後をたたない。

その最も代表的なものは、詐欺、美人局(つつもたせ)、金銭を騙し取られるなど。

以下はヤフーニュースより引用したものだ

マッチングアプリで出会った彼女のおすすめのバーで一緒にお酒を飲んで、会計25万円を請求された。
支払いを渋ると、店員が人が変わったように柄が悪くなり、仕方なくカードで支払ったら店を出た瞬間、彼女も人相が変わり、それしか払えねーのかよと罵声を浴びせられた。それ以来彼女とは音信不通になった。

いとこん
いとこん
ぼったくりバーのキャッチの女だったのね。
言葉遣いまで豹変するやり手の女。
きっと何度もカモを店に連れてきて、同じことばかりやってるんだろうね。
最初から、店に連れていくつもりでマッチングアプリで客を物色していた模様。

 

輸入雑貨会社のモデル並みの美人社長と出会って結婚を前提に付き合っていたが、彼女の会社が1,000万円の損失を出して、このままじゃ結婚できないと言われて、焦った男性は全額肩代わり。

カネを彼女の口座に入金した途端フェードアウトされ音信不通に。

いとこん
いとこん
結婚相手を探すために出会い系アプリを利用していた男性の悲劇だね。
出会い系を婚活に使うのはとくにダメ。
恋は盲目とはいえ、少しでもカネの話がでたらシャットアウトしたほうがいいよ。

 

婚活アプリで知り合った女性から借金があるから風俗で働くと告白された。

男性は泣きながらお前のために店を使うと約束したが、店を通さず会いたいといわれ、彼女を家に呼び寄せ関係を持ってお金を渡していた。

3か月ぐらい経って不審に思いお店を聞くと、彼女は売れない風俗嬢で空いた時間を使って婚活アプリで男を見つけては売春をして生計を立てていた。

事実発覚後彼女の夫と名乗る強面の男が彼のもとにやってきて「うちの嫁になにをやってるんだ」と怒鳴り込んできた。

いとこん
いとこん
今度は美人局(つつもたせ)。
この被害者男性もズレてる。 家に呼び寄せて関係を持つたびにお金を渡してたとか、3か月間も不審に思わなかったとか、この男性もどうかしてる。
1度に売春と美人局の犯罪に巻き込まれてしまった哀れな男性だな。

 

このように、出会いのためのアプリを使って、いとも簡単に犯罪に巻き込まれることが増えてきている。

これらは氷山の一角であり、表ざたになっていないトラブルもたくさんあるだろう。

この被害者たちはいづれも皆さん純粋で騙されやすい人たちだったのだろう。

 

相手にもう少し尖ったものの見かたをした方がいいよ。

カネの話が出たら速攻切るとか、どんなに泣かれても冷ややかな目で見てやるとかね。

カネの話が出た時点で「ほらほらほら、来たよ来た!」と冷め切った目で見て話しだけ聞いてあげておさらばだよ。

本当に彼女のことが心配なら、お金の借り方を調べてあげたらいいよ。

そして自分は一切びた一文貸さないこと。

 

それでもどーしても貸すのなら、ちゃんと相手のことを調べようよ。

なにも調べないで相手に大金を用立てるなんて、丸腰でライオンと戦うようなもんだよ、無謀なんだよ。

 

出会い系やマッチングアプリで彼氏ができて結婚した人もいる

リスク

マッチングアプリで出会って結婚して幸せに暮らしている人々もいるが、これは稀な例でしょう。

出会い系や恋活アプリなどは一部の人を除いて

年齢詐称、学歴詐称、年収詐称、勤務先詐称。

詐称詐称の嵐だよ。

取り合えず、収入を高く書いて年齢を若くして、クリエイティブな職種を書いておけば、いくらでも女性が引っかかると思ってるからね。

 

たしかに、出会い系や恋活アプリで出会って結婚して幸せになっている人もいるでしょうけど、それは奇跡なんだよ、幸運だったんだよ。

この人たちは、運よくとんとん拍子に結婚できただけ。

 

だからといって自分に当てはめたらだめ。

マッチングアプリで既婚者やヤリ目という流れ弾を避けながら、本気で婚活する誠実な独身男性を見つけるのは難易度が高い。

まともな人なら出会い系やマッチングアプリで花嫁候補を探す人はいないし、プロポーズされたところで、女性も本気にしないでしょう。

本当にこの男性と結婚してもいいのか疑心暗鬼になるよ。

出会い系で出会った人と結婚なんて、裏になにかあるのではと心配になるレベル。

 

出会い系、マッチングアプリの恋人探しは慎重になるべき

カフェ

会ってみたら性別以外はすべてウソだったという猛者もいる、嘘つきがひしめくマッチングアプリ。

身長を高く申告したり、髪の毛がないのに昔のフッサフサの写真を送ってきたり、顔を修正したり、なぜ合えばすぐにバレるウソをつくのか?

大嘘こきながら、会う時の心境ってどんなんだろう。

よけいに嫌われるってわからんのかなあ。

すぐ近くまで来てるのに、写真と実物が違いすぎて見つけられないというオチ。

 

修正し過ぎ盛り盛り写真とウソの年収や身長は、魚を集めて食らいつかせる撒き餌だ。

  • とりあえず会って自分の人となりを見てほしい
  • 会ってみればなんとかなる
  • 会って外見以外の自分の良さを伝えたい
  • 自分に自信がある
  • 会うためには手段を選ばない
  • 人間外見じゃない、中身だよ

うんうん、言いたいことはわかるよ、気持ちも理解できる。

だけどこんなのに限って、中身もスッカラカン。

会うために嘘をつく時点でアウトー

 

まとめ

出会い系アプリ、マッチングアプリはあくまでも出会いの場所を提供してくれるだけ。

アプリ利用者が全員嘘つきとは限らないけど、出会い系やマッチングアプリは慎重に利用したほうがいい。

たとえ相手の身元がわかっても、警戒心を緩めることをせず、なにかの時のためにいつでも逃げ道を作っておくべきだ。

自分の身を守るのは自分だけだよ。