略奪婚した女にはどんな末路が待ちかえているのか 略奪愛は不幸への片道切符だ

lemonade

現在既婚男性と不倫関係にあって、そのうち彼と結婚したいと思っている人。

彼が、奥様との関係が上手くいってない、自分たちの夫婦生活は破綻していると言う。

奥様といづれ離婚するから一緒になろうと言われるけど、奥様に支払う慰謝料、財産分与、子どもの養育費などについてこの先ずっと責任をもたないといけない。

 

略奪婚は重たい課題をたくさん受け入れないといけないということ。

やはり既婚者の略奪愛は不幸を背負うことになり、悲惨な末路が待っているのか?

 

世の中、内緒にしてるけど不倫・略奪して結婚してる人も少なくないでしょう。

意外とあなたの知ってる〇〇さんとか、同じ職場で働いてる△△さんも略奪婚かもしれないよ。

 

略奪婚とは文字通り相手に恋人、夫や妻がいるのを承知の上で不倫関係を結び、その相手を奪って結婚すること。

配偶者から略奪して結婚するので「略奪婚」「略奪愛」とも呼ばれている。

略奪婚は泥棒と同じ 盗んだ相手と幸せは築けない

love

はっきり言って、女性に比べて数倍も男は浮気をする生き物だ。

そんな男の甘い言葉を鵜呑みにし、信じて結婚してもまた浮気をされるだろう。

そもそもそんな男は、自分自身を支えている土台の骨組みが弱い、不安定だからいつもグラついている。

芯がしっかりしていないから、平気でフーラフラと女から女へと渡り歩くのだ。

 

不倫で奥さんと子どもを傷つけて、あっさりと捨ててしまうような男をどうして信じられるの?

そんな土台がもろい男は、また同じことを繰り返すんだよ、自分も同じことされる可能性が大なんだよ。

友人のだんな
不倫男
ずっと前から妻とはうまくいってなかったんだ。
2人は冷え切ってた、家では連絡事項があるとき以外一切口を聞いてなかったんだ、もう妻に愛はない。
 

こんな言葉は、浮気男の常套句です。

真に受ける方がアホでしょう。

なのに、

うば美
彼、奥さんに愛はないけど私のことは本気だよ。

そう来たか。

甘いよ、あなた。

既婚者の家庭を壊してまで旦那を奪っても、その結婚生活は長続きしない。

なぜなら、他人の物を盗った代償があまりにも大きすぎるから。

背負うリスクが大きいと、生活に支障をきたすからね。

 

あらゆる手を尽くして略奪しても

もれなく「好きな相手」+「大きな代償」がついてくるのだ。

今まで不倫相手と送っていた甘い生活が一転、そのうちイチャイチャするどころか同じ空間で呼吸をするのもイヤになるかもよ。

それを覚悟の上でこの愛をどうしても貫きたいというのなら止めないけど。

 

不倫・略奪婚で背負う悲惨な末路とは

日陰

不倫・略奪婚はいうならば、リスクが高い「日陰婚」。

独身者同士の結婚が「日向」なら不倫略奪婚は「日陰」だ。

日向の結婚はみんなに笑顔で祝福されて、新郎新婦に幸せオーラが溢れているが、略奪婚は笑顔の仮面を被り、腹の中ではあきれてため息をついてる人たちの、うわべだけで祝福するネガティブオーラがにじみ出る結婚だろう。

 

離婚を妻に申し出ると、妻はあなたも相手の女も絶対に許さないと激昂。

今まで築き上げたものが一瞬で消去される。

子どもからは、汚らわしいものでも見るような目で見られて無視、完全に妻の味方だ。

当然でしょうね。

 

怒りが頂点に達した妻は夫に対してすでに愛情はなく憎しみの塊。

こうなったら取れるものは搾り取る妻、高額な慰謝料を請求、もちろん不倫相手の女性にも請求は忘れない。

するとたちまち2人は長年に渡る養育費の支払いに苦しむことになる。

妻側も意地になっているので一切の妥協を許さない。

 

不倫から略奪婚へすすむとこんな不運なことが起こる

嘆く女性

  • 相手の家庭が崩壊する
  • 親類、友人、同僚、近所から白い目で見られる
  • 慰謝料の支払いが発生する
  • 会社を解雇・降格・左遷
  • 前妻の子の養育費を払い続ける&現妻の子どもの教育費の支払いが同時に重なって家計を圧迫
  • 世間体が悪い
  • 前妻と子どもの心がトラウマになる
  • 自分の親にも心配と迷惑をかける
  • 友人をなくす
  • 友人を結婚式招待しても欠席の返事しかこない
  • 元妻の子どもから父親を奪った罪悪感にさいなまれる
  • 人の家庭をぶち壊した罪悪感にさいなまれる
  • 前妻の子の養育費が膨大なため自分の子どもを諦めることもある
  • 前妻が精神を病んで自殺をしてしまったら一生十字架を背負って生きることになる
  • 支払いが多いので仕事の掛け持ちをすることもある
  • 自分の知らない誰か(前妻の親・兄弟など)からずっと恨まれ続けられる
  • 略奪婚をすると今度は誰かに略奪される心配が始まる
  • 孫と引き裂かれた舅姑から恨まれ、嫁として認めてもらうまで時間がかかる
  • 将来自分の子どもにバレた時の対応を考えなければならない

 

略奪婚が成就しても、これだけのリスクがある。

一緒に暮らしてみると案外つまらない男だったとしても、世間体もあってそう簡単に別れられない。

それなら、奥様と離婚せずに一目忍ぶ恋にいそしんでいた方が何倍も楽だね。(不倫はいけないことだけど)

 

一番盛り上がって、どうにもならなくなるぐらい愛してるって思ってる時が判断能力が低下した危険な時。

だから、そこは冷静になるために時間を置こう。

落ち着いて考えると、なんで略奪婚なんて考えてたんだろうと思える時がくるよ。

時間薬で魔法が解けるんだよ。

 

略奪婚の原因を作ったのは2人だから、一番悪いのは2人だけど、その気にさせた男も罪深い。

家庭と不倫相手を天秤にかけてどちらが重いか、冷静かつ沈着に考えるべきだ。

 

犬を追い払うみたいに「シッ、シッ」とやられた妻

dog

北国に住む略奪婚した女友達のお話。

4年間の既婚男性との不倫交際の果てに、晴れて結婚した30歳の友人。

 

彼女は結婚して初めて彼と迎えるクリスマスイヴに、心から期待を寄せていた。

彼と甘いイヴの夜を過ごすためのお料理レシピをあれこれ考えてはワクワクしていた。

 

しかし、その日は東京からやってくる彼の会社関係のお客様の接待があるので、一緒には過ごせない、ごめんねと言われた彼女。

仕事ならしかたないよね、と気を取り直して自分のアルバイト先のパートの女性と一緒に繁華街へと繰り出した。

1人で家にいても寂しいだけだし、今夜は居酒屋にでも行って飲もうかと。

 

しんしんと雪が降る寒い中、女性と待ち合わせのために駅前のビルの前で待っていたところ、3時の方向に旦那の姿を発見。

その日はクリスマスイヴの夜ということで、駅前にはかなりの人々が行き交っていた。

 

彼女の旦那は背が高くてダンディ、端正な顔立ちで人ごみの中でもとても目立っていたようだ。

あ、旦那だ!今から接待に行くのかな?と声をかけようとしたその時、旦那の隣には彼女よりもはるかに若いOL風の女がいた。

妻が近くにいることに気が付かない旦那は、嬉しそうに隣の女と手をつないで、おたがいの手にはそれぞれプレゼント交換したのであろう、某ブランドの紙袋がしっかりと握られていた。

 

それを見た彼女は頭が真っ白になり、

これは一体、どういうこと?、接待に行ったのでは?と混乱と動揺で頭の中がぐるぐる回った。

彼女は意を決して旦那に近づいていくと、彼女の鬼の形相を見てビビった旦那は、口パクで「シッ、シッ」と言いながら、手を小刻みに揺らし、あっちへ行けと指示した。

なんとまあ、あきれた男だ。

キングオブくず男。

 

犬扱いされて逆上した彼女は、怒りが頂点に達して大勢の人が行きかう天下の往来で大きな声でこう言った。

いとこん
ゆうじん
おどれら、なにイチャイチャしとんねん!
おまえ、今夜接待と違うんか?
おまえ、うちのこと裏切りよったな、この腐れが!コロスゾー!

 極妻ですか?( ̄▽ ̄)

普段しおらしい乙女の彼女の姿は影も形もなく、旦那に対しても初めて「おまえ」呼ばわり。

そうなんです、彼女大阪の南の方面の出身なので、素になるとこのような大層上品な?言葉遣いになるんだよね。

もうこうなったら旦那がなだめすかして、謝り倒しても聞く耳持たず、泣きながら夜の街で修羅場を繰り広げ通報されて警察まで出動する騒ぎとなった。

 

はい、この旦那さん彼女に隠れて、彼女と結婚した当初から浮気をしていたらしい。

病気だねこの男、不治の病。

不倫・浮気をする男はこうやって何度でも繰り返すんだよ。

結局、すったもんだの挙句2人は離婚。

因果応報、人の物を盗るとこうやって自分に回りまわって返ってくる、略奪婚を選んだ女の末路だよ。

 

略奪婚に簡単に応じる男を信用するな

ねこ

そもそも、妻子を捨てるなどリスクの高い、自分の人生をマイナスに変えてしまう要素がある略奪婚に簡単に応じる男をどこまで信用できるというのか。

自分の命よりも大事な子どもをいとも簡単に捨てて、下手するとこの先会わせてもらえるかどうかもわからない。

それでも平気なんだよ、こんな薄情な人間が人を心から愛することなんてできるわけがない。

こんなヤバい男と一緒になっても、生活が不安との戦いだよ。

 

いつ裏切られるかわからない、夜帰りが遅いとどこかで浮気してるんじゃないかと疑心暗鬼になる。

相手を疑ってかかる生活はしんどいよ。

こんな性格の男性と信頼関係を築くことは難しいでしょう。

 

まとめ

略奪婚は達成すると現実が見えてくる。

普通の結婚でもそうだけど交際中は見えなかったのに、一緒に生活することで見えてくるものがたくさんあるんだよね。

常識外れな人に向ける世間の目は冷たいものだ。

もしも、彼を略奪してしまいたいと思っている女性は、今一度立ち止まって冷静に考えて判断してほしい。

独身でなんのしがらみもない、イイ男性が世の中いっぱいいるから。

ひとの手垢がついた、ややこしい中古品男なんてやめておこうよ。