結婚前興信所の身辺調査をすることは、破談になるリスクもあるということ

女性

街コンで出会った彼氏と結婚を考えています。

彼のことは好きだけど、彼のことは彼から聞いた情報以外何もないことに不安を感じています。

根掘り葉掘り聞きだすのは、今の良好な関係を壊しそうで怖い。

及び腰で深く聞けないまま、結婚を決めてもいいものかどうか心配です。

両親に話したら興信所を使って身元調査をした方がいいのではないかと言っています。

不安を抱えたまま結婚して、万が一大きな損害を受けることを避けるためにも、彼の身辺調査をしたほうがいいですよね?

もしも大きく騙されていたら、破談する覚悟でいます。

このようなお悩みを抱えた女性がいる。

相手になにも聞けずに、不安を抱えたまま結婚する人もいる。

なぜ、1番知る必要のある情報を相手に聞けないの?

 

SNSや婚活パーティーで知り合った異性は、共通の友人がいるなど横の繋がりがないので、相手から聞く情報がすべてになる。

でも、それって全部信用していいの?

自分の都合が悪いことを隠したがるのが人間だ。

もちろんなにも問題がない、クリーンな人もいるだろうけど、見極めるのはなかなかむずかしいね。

素人が自力ではなかなか調べられないこともあるので、詳しく調べてもらうためにも興信所に相談するという人も結構いるよ。

好きな相手を調べるなんて心苦しいけど、なにも問題がなければ心から安心して結婚できるものね。

結婚相手の身辺調査をする理由は真実を知り安心を得たいから

調査

結婚後に発覚する相手の嘘や隠し事でトラブルに巻き込まれないためにも、身辺調査をした方がよい場合がある。

婚約者の身辺調査をすると聞くと、そんな大げさなことしなくても、私は見る目に自信があるし、相手を信じてるからそんなもの必要ないわ。

と言う人もいるでしょうし、身辺調査など考えたこともない人もいるでしょう。

 

わが家が旧家というわけでもない、大した家柄でもないのだから相手の調査なんて必要ない。

旧家や家柄どうこうよりも、結婚前に身辺調査を行う最大の目的は、結婚しても安全な人物かどうかを確実に確かめることにあるでしょう。

 

この世の中に一点の曇りもない人、清廉潔白な人はめずらしいでしょう。

謹厳実直な人でも交通違反をすることだってあるし、お猪口に一杯お酒を飲んで自転車こいで家路に着いたこともあるでしょう。

自分は悪くないのに、トラブルに巻き込まれ経歴に傷がつく人もいる。

ところがこの程度では済まない、罪を犯したことを隠している人がいる。

私が最も恐ろしいと思うのは、相手が過去に重大な犯罪を犯していないかということだ。

 

たとえば

  • 反社会勢力の一員である(あった)。
  • ひとの命に係わる犯罪や性犯罪を犯したことがある。
  • 離婚歴がある男性はどのような理由で離婚に至ったかわからない。

DV、モラハラ気質な男性なら再婚しても間違いなく繰り返す。

このようなことに関わったことのある男性が一番怖いのだ。

 

これらの過去の匂いを一切消して女性の前に現れ、誠実な男性を装って近づいてくる、したたかな男性もいるからね。

実際、私の知人女性も夫が過去に銃刀法違反の罪で3度も逮捕されて、実刑判決を1度受けていた。

彼女はまったく知らなかったそう。

しかも、包丁やナイフを持ち歩いてたとかそんなカワイイものではない、彼が隠し持っていたものは、ここには書けないような最も凶悪なモノだった。

それを聞いて心底震えた。

なぜなら、彼女の夫も交えて数回食事に行ったことがあるけど、本当に心根のやさしい、よく気が付く楽しい男性だったのだ。

銃刀法違反の罪とは程遠い男性だった。

ちなみに彼女の夫の職業は飲食店の従業員。

もちろん離婚したけど。

人は見かけによらないということを学んだ出来事だった。

 

結婚してフタを開けてみると「こんな人だったとは知らなかった」じゃ済まされない。

結婚してからわかっても遅いのだ。

過去の出来事を知って、結婚後のトラブルを避けるためにも、興信所による身辺調査は効果的でしょうね。

 

興信所に調査依頼するとなにがわかるの

三毛猫ホームズ

気になる相手の過去と現在の本当の姿。

自分で調べることはできるのか?

SNSで彼の名前を検索してみたり、ネットの検索窓で彼の名前を検索してみたりしてもわかることはあまりないでしょう。

素人ができることには限界がある。

 

そこで興信所に調査依頼をするとどこまでわかるのでしょうか。

  • 学歴
  • 仕事の経歴
  • 今現在の仕事
  • 家族構成
  • 世帯状況
  • 収入
  • 宗教
  • 異性関係
  • 借金
  • 交友関係
  • 反社会的要素
  • 結婚歴
  • 既婚者
  • 結婚詐欺ではないか

結婚前身辺調査の場合、調査の難易度に応じて費用に幅が出てくるので、調査範囲に応じての見積りを依頼してみよう。

 

興信所の調査報告によっては破談になることもある

Heartbreak

結婚生活が始まり問題が起きると、「わかっていたら絶対に結婚しなかったのに」ということが意外とあるものだ。

嘘をついてまで結婚したかったんかーいと、許せないでしょう。

結婚を約束した相手を疑いたくないなんて、そんなキレイごと言ってる場合じゃないよ。

結婚を約束した相手だからこそ調べるんだよ。

 

とくにSNSや婚活パーティー、ナンパなどで知り合った相手なら、全面的に信用してはダメだ、本当に素性がわからないからね。

少しでも違和感を感じる、怪しい、もしかして既婚者?などの疑いの気持ちを持ったら、彼にバレないように水面下で興信所に調査をしてもらおう。

 

なかには妻子ある身を隠して大胆にも、

「お嬢さんと結婚させてください」なんて菓子折り持って、挨拶に行く超ウルトラ級に図々しい、頭の中一体どんな構造してるんだろうねって神経を疑う男もいるぐらいだ。

 

SNSや出会い系アプリで出会った相手なら、まだアプリを使ってほかにもっといい女いないかな~って、女漁りしてるクズ男もいるから油断できない。

あなたが本気に思っているほど、相手はあなたに心が向いてない場合だってあるんだよ。

結婚を約束したものの自分の知らないところで、他の女性と関係があったり、多額の借金があったりギャンブル狂だということがわかったら、そのまま結婚に進むことに不安を覚えるでしょう。

人を欺くような相手だとわかった時は婚約を破談することができる。

婚約者に不利益を被る事実があれば、破談にもっていくことができるので、不誠実で許せない相手とは早く縁を切ることだ。

 

ずるい人間のもつ表と裏の顔

mask

いつの時代にも、女好きの遊び人男性や男好きの自由奔放な女性はいる。

カネ目的のために自分の身分を偽って相手に近づき、礼儀正しく真面目なふりをして、愛しているのはお前だけだよとうそぶく男。

大事にされてる、この人と結婚したら幸せになれそうなんて思っていたら、財産や体目当てだったという悲惨な結末。

 

私は絶対に大丈夫!

絶対騙されないから!

いやいや、そんなことはない。

あなたが映画マイノリティ・リポートのトム・クルーズばりに予知能力がある人なら、騙されることは0%の世界。

どんなに経験を積んだ人間でも、天性の詐欺師を見抜くことはできないのだ。

● どこから見ても怪しい相手

● 不審なところは一切ないけど、あまりにもトントン拍子に結婚が進んでいる相手

少しでも心にわだかまりが残るようだったら、あなたの人生が掛かってるんだから、身辺調査をした方がいいんじゃない?

なにも問題なければ、安心して結婚を進めていけるでしょう。

もし叩けば埃が出る相手なら、結婚する前にわかってよかったじゃない。

 

結婚する前はなんの問題もない相手だったけど、結婚してから浮気をしたり借金をすることもあるでしょう。

だけど、それはそれで非常事態にぶち当たった時に対策を考えたらいいことだ。

結婚する前に相手の素行の悪さがわかった場合、なにもそんな苦労をすることがわかっている相手と結婚しなくてもいいってことだ。

そんな男と結婚したら、人生大損。

 

まとめ 

結婚は一世一代の大イベントであり、自分の人生を相手に預けることになる。

私の娘がもしも将来結婚することになれば、娘に内緒で興信所に調査を依頼する。

これは絶対に外せない。

それに娘も相手の両親から調査をされているかもしれない。

 

相手になんの問題もなければ、安心して結婚することができるし信頼関係も積み重ねていける。

結婚は人生が大きく変わる節目、平穏な結婚生活を迎えるために、興信所の専門家に身辺調査依頼をしておくと安心だ。