相手の容姿に妥協できずいつまでも結婚できない30代女性に伝えたいこと

男性

はっきり言って30代女性の婚活は崖っぷちなのに、相手の条件に「イケメン」を盛り込む女性。

もう後がないのになにを言ってるんだか。

相手がどんなに高収入でも、性格が良くても顔がタイプ(イケメン)じゃないと好きになれない。

顔がとっ散らかった相手とは、結婚なんてありえない、ムリ。

好みの顔じゃないから一緒にいても楽しくない、友としてならいいのだけど、男性として意識して見ることができない。

 

顔も大事だけど本当は相手の中身を見て選びたい、そんな私はどうすればいいのか?

そんな人いるよね。いわゆるメンクイさんで顔から入る人。

婚活するイケメンなんて、そうそういないから、なかなかそんなドンピシャなイケメンと出会あうのは難しいでしょう。

顔が良くて性格が良い男性は希少価値が高い。

アラフォー女性の妥協しすぎ結婚は破綻するのが目に見える その結婚ちょっと待った!
結婚に妥協はつきものだし、ある程度は妥協も必要だけど、40代だからってそこまで自分の価値を下げる必要はないのだ。妥協できる点とできない点を今ここでしっかりと決めておかないと、後々メンドクサイことになるよ。

顔は時間がたてば慣れる(こともある)し変化する

バレンタイン

幼小中高とクラスに必ず1人はいたイケメン男子。

やっぱり女子に絶大な人気を誇っていたなあ。

バレンタインデーなんてかなりヤバかった。

彼にチョコを捧げるために、登下校時いろんな場所で女子が待ち伏せしていたもの。

 

その頃のイケメン男子たちが、イケメンのまま大人になったかと言えばちょっと微妙だけど。

太って顔にお肉がついてイケメンとは、はるかにかけ離れた顔に変化した人もいれば、成長とともに骨格が変わって、イマイチな顔の作りに変貌を遂げた人もいる。

そう、顔というものはこのようになにかがきっかけで、見た目が激変することもあるのだ。

 

年を取ると加齢による顔の造りの変化があり、精神的な苦痛があると顔の表情が険しくなり、げっそりと痩せこけると顔の肉がそぎ落とされ変化する。

芸能人の若かりし頃の美男美女の写真を彼らの老いた今と比較すると、年を取ってあまりにも変化した容姿に愕然とすることがある。

結局、年を取れば皆一緒だということだ。

 

そのため、容姿の良し悪しは、結婚相手にはさほど重要ではないのかなと思う。

それに、顔は慣れるよ。

ブスは3日で慣れるって言うし。

これってもしかしたら、不細工な女性が結婚を渋る男性に「ブスは3日見たら慣れるから結婚して~!」と迫ったことから生まれた言葉か?

ずっと一緒に暮らしてると、顔なんてどうでもよくなって気にならなくなるということだろう。

 

そんなことよりも、一緒に生活していていかに気が利くか、浮気をしないか、ギャンブルしないか、酒乱ではないか、スモーカーではないかなどそっちの方が重要だよ。

悪さをするイケメン旦那に苦しめられている奥さんたちはいっぱいいるからね。

とくにモテる男を自覚している男性はタチが悪い。

なかには女性と遊んでやろうと考えてる人もいるからね。

婚活パーティーなんかで既婚者のくせに独身のふりをして遊び相手を物色する男に、比較的イケメンが多いのもなんとなくわかる気がする。

 

大嶽翔仁容疑者「財布をなくした」と現金騙し取るヤバイ婚活詐欺男
またクズ男が捕まった。 真面目に結婚を考える女性の心を、自分の欲のためにいとも簡単に踏みにじる女の敵ともいえる男「大嶽翔仁容疑者」。 この男が犯した罪は  大嶽翔仁容疑者は9月、インターネットの婚活サイトで知り合った東京・...

 

周辺で結婚している人たちを見ても、特別イケメンだったり美女だったりが少ないでしょう?

私が勤める会社の社員も大半がブサメンばかりだよ。

自分も人のこと言える立場じゃないけど。

 

ただし、どうしても受け入れられない顔貌(がんぼう)ってあるんだよね。

自分は無理と思っても、受け入れることができる人もいるから、まあ、そこは好みの問題でもあるよね。

もしも数か月付き合ってもこの人と手をつなぐことはおろか、チューも無理な相手なら結婚はあきらめた方がいいね。

 

イケメンと一緒に居ると優越感を感じる?

boy

そりゃあ、誰しもできるならかっこいい男性といつも一緒にいたいでしょう。

つきあう男性はイケメンでかっこいい人ばかりという女性もいるでしょうし、顔だけで相手を選んでいる人もいる。

イケメンと一緒にいるときのみんなの羨望のまなざしが快感、友達にも自慢できるしってね。

 

だけど、理想の顔のイケメンと婚活で結婚する人はあまりいないでしょうね。

イケメンは婚活しなくてもいくらでも女性が寄ってくるから、婚活市場に出てくることがあまりないもの。

あなたの思い描く理想のイケメンと結婚することは容易ではないでしょう。

 

結婚はゴールインだけど、スタートでもあるよね。

結婚相手とはその先の長い結婚生活が待っている。

結婚生活には誰しも山あり谷あり、そこでは容姿の良し悪しだけではとうてい許せないケンカをすることもあるでしょう。

顔がイイからって許せないこともたくさんあるでしょう。

病気になり寝込んだとき、そんなあなたを癒してくれるのは相手の優れた容姿ではなく、相手のやさしさだよね。

奥さんが体調が悪くて家のことも育児も大変な時でも仲間と遊びに行くイケメンと、奥さんの体を第一に考えて予定をキャンセルして、側にいて看病してくれる容姿があまり良くない男性、どちらがいい?

もちろん、後者の方でしょう。

そんな時、やっぱり顔だけで選ぶんじゃなかったと安堵するよ。

 

理想のタイプを追うと婚期を逃す

焦る女性

女性も30代ともなると結婚に焦る人も出てくるでしょう。

この人を逃したらもう後がないというレベルなら「相手の顔」は妥協して結婚したほうがいい。

顔さえ妥協すれば、ほかの条件はバッチリというならその相手でOKなのでは?

性格や収入、頭の良さ、尊敬できる部分が彼の容姿をカバーしてくれるのなら、結婚を考えてもいいのではないでしょうか。

 

理想に叶った相手に出会うにはどれぐらいの時間が必要になるのか。

すぐに出会えたらいいけど、年月を費やしたらせっかく出会えてもあなたが年を重ねてしまっている。

それに理想のタイプにバッチリとあてはまった相手に出会えるとは限らないし、永遠に出会えないかもしれない、出会えてもあなたの年齢で弾かれる可能性もある。

理想のタイプを追い求めると婚期を逃してしまう可能性もあるということを十分理解しておこう。

 

カッコ悪い男性の壁ドン・床ドンは無理?

確かに、そんなことされたら「気持ち悪いなあこの人」と思うよね。

そもそも、壁ドンなんて漫画のキャラクターだからサマになってる。

リアルでそんなことするのはドラマか映画の世界だけ。

 

今更だけど

壁ドンの意味

男性が女性を壁に追い詰め腕で壁を「ドン」と突くこと。

されてる女性は男性がイケメンなら、顔が近くて心臓ドキドキの胸キュンキュンだろう。

 

壁ドンの本当の意味

隣の部屋がうるさいときに壁をドンと叩いて相手に知らせること。

なるほどね。

 

床ドンの意味

女性が床にあお向けに寝ている上に追いかぶさって床に「ドン」と手をつく行為。

 

本当の床ドン

2階の部屋にこもったニートが母親にご飯を用意することを要求するため、床をドンと踏み鳴らすこと。

こんな息子いらん。

 

まとめ

ベタだけど、古今東西人間は外見より中身だ。

顔はタイプ(イケメン)でなくても、生理的に無理じゃなければ受け入れてあげよう。毎日見てると慣れてくるよ(おそらく)。

容姿以外の条件が整っており、この人と結婚すれば幸せになれそうな予感がしたら、申し分のない相手なのではないだろうか。