若く見えるはお世辞じゃない、決して誉め言葉でもない、真に受けてもいいんだよ

女性

見た目が若く見えるはお世辞なの?

35歳の私が20代後半に見えるって言われるんだけど、実年齢をいうととてもアラフォーとは思えないと言われます。

若く見えるは8割型お世辞だといわれてるようだけど、真に受ける私ってイタイ女なの?

若く見えるねやキレイな人だねと言われて嬉しいのはモットモだけど、本当にそんなこと思って言ってる?と複雑な気持ちになることもあるよね。

若く見えるの周りの言葉を真に受けてもいいのでは 

いとこん
いとこん

最近めっきり「若く見えるね」と言われなくなった、いとこんです。

みなさん実年齢より若く見えますねと言われると、ちょっと嬉しくなりませんか?

私は嬉しいな

本当に若かったら、当たり前のことだから別に嬉しくもなんともないかもしれないけど、喜ぶ私は太った中年おばさんまっしぐら!

 

しかし、お世辞で言われてることもあるので、真に受け過ぎず客観的に自分を見た方がいいね。

とはいえ、自分自身を客観的に見る方法がよくわからないと言う人もいるでしょう。

 

若いって言われてるけど、私のどこが若く見えるんだろう?

きっと、お世辞で言ってるんだろうな、私が若く見えるはずないよねえ。

と冷静に考えるのが客観的なものの考え方だろう。

褒められたからってすべて真に受けて舞い上がるな!もっと落ち着いて冷静に考えてみなさい、ということでしょうね。

 

よく、婚活マッチングアプリなどのプロフィールに「年齢より若く見えます」と書いている人が結構いるんだよね。

見ると、え、そうかなあ。

年相応か少し老けて見えるかなって人の方がたくさんいるよ。

この人たちは自己評価が高い、自意識過剰で客観的に自分のこと見れない人たちなんだろうね。

そして、自分の評価は甘いけど他人にはキビシイんだろうなあ。

 

自己評価が高い人は周囲に若見えすると言われて真に受けたか、本気で自分でそう感じているかだろうね。

合コンなどの自己紹介でもこれやっちゃう人がいるんだよ、「よく、年齢より若く見えるって言われます」とかいう人。

どの口が言うんだろう、周りはドン引きだよ。

ちょっと、あなた恥ずかしいとか謙虚な気持ちがないの?

人前で「若く見られる」と堂々と言ってのけるぐらいだから、本当にそう感じているのだろう、人にどう思われようと関係ないのだ。

 

他人に「若く見えますね」と言う人の大半は、本当に若く見える人にしか言わない。

若く見えない人に言ったらタダの嫌味にしか聞こえないもの。

わざわざ嘘をついて褒めているわけではない、心にもないことを言っても誰も得をしないし。

若く見えると言われると自分で発言するから、それはお世辞です攻撃を食らうのだ。

私は40歳だけど29歳に見えるといつも言われますとか、年齢を言うとビックリされますとか自信満々に発言するから批判される。

 

しかし例外もある。

お世辞で「若く見えますね」を使うのは

ホストとかショップの店員とか美容師とか、服を1枚でも多く売りたい、次回の来店に繋げたい人たちの営業トークや社交辞令。

それこそ心にもない発言をして、お客さんに良い気分になってもらうわけだ。

 

ほかにも、上下関係を円滑にしたい、立場が上の人を持ち上げて良い気分にさせて自分の立ち位置を有利に図りたい、媚びを売っておけばかわいがってもらえる。

お世辞だとわかっていても、言われる方は気持ちの良いものだ。

 

「若く見える」は人をいい気分にさせる魔法の言葉

ごますり

実年齢よりも若く見られて喜ぶ私のような単純なものもいれば、なぜだか気分を害す人もいるようだ。

「若く見える?だからなに?そんなこと言われても嬉しくもなんともないよ」

おー、こわいこわい。

 

若く見えるは、場合によっては「スタイルがいいね」「肌がキレイね」「髪の毛キレイね」に並ぶ誉め言葉として受け取れる。

大半の女性はそう言われて悪い気がしないのではないだろうか?

あまりにも実年齢よりもかけ離れた年齢を言われると「おちょくってんの?」と気分が悪くなるけどね。

本当に心から若く見えてる場合と、実年齢より上に見えても、相手を喜ばすために言うこともあるからね。

後者はまさにごますりだね。

若く見えるねの返しが「そう、いつもそういわれるんだよね」とか「私もそう思う」などと言うと、この人バカっぽいと思われるから、そこは「そんなことないよ~」と一言返すだけにしておこう。

 

また、相手の方から「私何歳に見える」と年齢を質問された場合、知らんがなと思いつつも、とりあえず若くいっておけば安全地帯だ。

とりあえず、思った年齢よりも5歳ぐらい若く伝えておけばいいでしょう。

下げずに実年齢よりも上げて答えたらどんな顔するんだろうね。

 

今の40代女性は年齢不詳な女性も多い

この頃の女優さんたちは超絶美人だけど、若いのになぜか老けて見える(すみません

昭和50年代頃のドラマに出ている女優さんを見ると、まだ40歳ぐらいなのに服装と髪型のせいでとてもおばちゃんに見える。

あの頃のおばさんたちは、髪の毛にカーラー巻いたまま買い物行くし、エプロンにつっかけ(ぞうり)でどこにでも出かける。

あの髪に巻いたカーラーはいつ取るんだろうと気になる。

 

今の40代女性はミニスカートにハイヒールで闊歩する人もいるから、昔の地味な服装が当たり前だった当時の40代女性が見ると卒倒するだろうね。

昔と違って今の40代女性は若く見える人が多いので、年齢不詳の人が多い印象だね。

あの頃の40代はどうみても50代にしか見えない、その点、今の40代は30代に見える人もいるから、当時よりも今の40代はかなり若見えするんだよね。

たいていの女性は絶対に老けて見られたくないと思ってるから、若く見えると言われれば悪い気はしないし、言う人には好感を持つだろう。

 

男性なんて女性の年齢に疎いのに社交辞令で実年齢よりもはるかに若い年齢を言ったりするから、これだから男はと非難される。

とはいえ、40代はまだまだ肌や髪に艶がある人もたくさんいるし、肌や服装への気遣いで若さと美しさをキープしている人も多くいるから、そのような40代を20代と見間違うのも理解できる。

 

まとめ

人は本心から思わないと「若く見えますね」なんて言わない。

真から思っているから口に出すのであって、とくに相手を喜ばそうとかそのような意識はないでしょう。

若く見えるねと言われたら「そんなことないよ~」と言いながらも心の中でガッツポーズをしてもいいんじゃない。

年のわりに若く見えるとか、いつも学生と間違われますって自分で言うから、そんなものはただのお世辞だよ、真に受けて勘違いするなよとあきれられるんだよ。