映画「美人が婚活してみたら」の公開日はいつ?あらすじやキャストは?

 

「死にたい、結婚したい」が口癖の、アラサー美人女性タカコが主人公の人気コミック『美人が婚活してみたら』が映画になった。

 

公開日は2019年3月23日(土)に決定。

 

すでに沖縄国際映画祭りでは、2018年4月に先行上映済みだ。

この映画は、漫画アプリ「Vコミ」の連載漫画の実写映画版。

実在する登場人物の婚活でぶち当たるリアルなエピソードを描く人気コミック。

 

「美人が婚活してみたら」 (Vコミ) コミックス1,080円

「美人が婚活してみたら」 (Vコミ) kindle版 1,080円

ちょっと高いね。

 

ちなみに主人公のタカコは、作者の「とあるアラ子」さんの友人がモデルになっているそう。

実在する人物なんだね。

30代アラサー女性は、思わず自分と重ねて共感する作品かもしれないね。

美人が婚活したらの主要登場人物

 

主演 タカコ / 黒川芽以

   ケイコ / 臼田あさ美

   園木 / 中村倫也

   矢田部 / 田中圭

監督 大九明子

原作 とあるアラ子

脚本 じろう(シソンヌ) 

 

美人が婚活してみたらのあらすじ

 

32歳の美人ウェブデザイナータカコがつき合う男性は不倫ばかり。

なぜか、そんな男ばかり選んでしまう。

時には、独身だと思っていた男性に、後だしジャンケンで不倫を告白されることもあった。ずるい男だ。

 

長年の不倫関係が終焉したタカコは、燃え尽き症候群に落ちいってしまう。

いつも死にたいと思って生きているタカコだが、死ぬ前に結婚したいと強く希望するようになった。

本当に自分だけを愛してくれる男性と結婚したい、赤ちゃんが欲しい、結婚すると決意表明したタカコは、親友の漫画家ケイコにススメられて、婚活サイトに登録する。

 

まもなくして、タカコは2人の男性と出会うことになる。

ひとりは高学歴だけど恋愛偏差値が低い非モテ系婚活男の園木。

そしてもうひとりは、結婚願望のないイケメンバツイチの歯科医師矢田部。

さて、タカコはこの2人の男性とこの先どうなることやら、続きは映画かコミックでどうぞ。

 

アラサー女性の婚活がリアル過ぎて悲しいと笑いが交互にやってくる

 

32歳になったタカコの婚活は一筋縄ではいかないのだ。

漫画のなかでは思わず爆笑してしまうシーンが所どころにちりばめてあって、

タカコに申し込む男性は50代以上の男性ばかり。

婚活で出会ったおじさんから、タカコが美人過ぎてサクラを疑われて、初めての婚活が2分で終了してしまう。

 

タカコはまだ結婚も出産もしていない32歳なのに、トランポリンを飛んだら尿漏れしたエピソードが描かれている。

アラサー女性の体の変化まで伝えてくれるこの物語、なるほどね~と思わず共感しながら笑ってしまった。

 

美人でスタイル抜群でも婚活で苦労することがある

 

世の中の既婚女性は美人ばかりじゃない、むしろ、普通かそれ以下の人が多いと思うね。

それなら、美人が婚活したらすぐに相手が見つかるでしょうと思いきや、そう簡単には行かない。

美人でも苦労するんだね。

 

やっぱり、32歳という年齢が引っかかっているのかな。

タカコが20代ぎりぎりの29歳だったらどうだったんだろうね。

早く理想の相手を見つけられていたのかな。

 

29歳と32歳。

たったの3歳しか違わないのに、20代、30代と表現するとなぜか大きく年齢差があるような気がする。

32歳で婚活するなら、最低でもあと3年早く婚活始めるべきだったね。

 

まとめ

最初に漫画を読んだとき、正直いってちょっとびっくりした。

絵柄が凄い!

雑なのか下手くそなのか?上手なのか?

よくわからないけど、読んでるうちにストーリーが面白くて感情移入してしまい、絵柄のことはどうでもよくなってきた。

 

漫画を読み進めているうちに、見慣れたせいかなぜだか絵が上手く感じてきた。

そうそう、タカコさんは銀河鉄道999のメーテルに似てるよね。

 

え?似てないって?

 

この映画は女性に人気の漫画の実写版映画だけど、ただ今婚活中の男性が観ると婚活する女性の気持ちが少しでもわかるかもしれないね。

婚活中の男性にもおススメ。

 

婚活で出会ってカップルになった2人で観に行くのもいいね。

 

コメント