20代子なしバツイチ女性は再婚活を早く始めることをおススメするよ

ブライド

離婚を選ぶ理由は人それぞれ。

浮気された、DV夫だった、失踪したなど、パートナーの有責で結婚生活を破壊されたなら、本当に悲しくて悔しいよね。

幸せになろうと誓ったのに、何でこんな結果になったのだろう。

でもね、過ぎたことをずっと悩んでいても仕方がないのよ。

 

精神的に辛い時期を経て涙が出なくなったら、今度は前向きに再婚を考えよう。

幸い子どもがいなくてよかったじゃない。

子どもがいたら、いざ再婚しようと思っても、候補者の数がぐっと減る傾向にあるからね。

 

再婚して幸せになれば、心から立ち直ることができる。

早く好きな人を見つけて幸せになろうよ。

あなたが幸せになれば、ここで本当に離婚のトラウマから抜け出すことができるのよ。

何がなんでも再婚すればいいってもんじゃない、幸せにならないと意味がない

若い女性

「1度あることは2度ある」にならないように、再婚する以上今度こそは幸せにならないといけない。

20代のうちに赤ちゃんも産みたいでしょうし。

それなら気持ちを切り替えて前向きに歩き出そう。

 

さて、いざ再婚活を始めるとなったら、どこで相手を探すかだね。

友人からの紹介や出会い居酒屋なんかに行くのもいいけど、相手がいくら独身とはいえ、結婚する意志・家庭を持つ意志がある人かどうか確信がない。

遊び目的で来る男性が多い出会い居酒屋や出会いバーなんかは、既婚者や体目的の男が網張って待ってる。

つき合ったはいいけど、結婚を匂わせておいて適当に遊ばれてポイされたら、まだ癒えてない傷口が再び開いてしまう。

もう傷つくのはイヤ。

 

それなら、結婚相談所で質の高い婚活をして、離婚率の低い再婚をするのが幸せへの早道だよ。

 

結婚相談所は同じ意志を持って集まった人ばかりだから確実に出会いがある

ウェディング

20代は婚活の場ではまさに売り手市場。

どうせするなら、今のこの時期に婚活しないともったいないよ。

いずれ再婚する意思があるなら、早い方がいい、20代とはいえバツイチのハンディが少しだけあるからね。

20代の女性は婚活市場でモテるという強みがあるのだから、その強みを生かせるうちに再婚活をスタートするべき。

 

今の時代は、初婚の男性であっても、相手がバツイチでも子どもさえいなければ気にならないという人も多いのよ。

だから、たとえ再婚であっても、子どもがいない分強気の婚活ができるのだ。

1度結婚してるから、少しは男性を見る目が肥えているでしょう。

結婚相談所でたくさんの男性から申し込みをもらって、プロのカウンセラーにアドバイスをもらいながら、自分に合う特別な人を見つけてね。

婚活を早く成功させる方法の選択肢の1つに 20代で結婚相談所に行くということ
あなたがまだ20代なら自分の理想の相手を見つけることができるかもしれない結婚相談所に行く方ほうが、早い段階で結婚相手と出会えるよ。ただし、いくら20代だからってえり好みばかりしていると、なかなか出会えなくてあっという間に30代に突入よ。

 

まとめ

日本には、結婚相談所が大なり小なり星の数ほどある。

結婚相談所は、婚活マッチングアプリのように相手探しから申し込み、デートの約束まですべて自分でやるべきマッチング型相談所と、相手探しから取次、連絡、デートのセッティングなどすべて一挙に担ってくれる仲人型相談所などがある。

かかる費用も大きく差があるので、自分の懐事情を考慮しながら、相談所の質やカウンセラーとの相性を鑑みて決めることだ。

もう1度いうよ。

どうせ、再婚するのなら、結婚できるかどうかわからない相手とつき合って遠回りするより、結婚相手を探す男性たちが集まる結婚相談所に行って、カウンセラーと二人三脚で相手を探すことが、最短で幸せを掴む早道よ。

無料で資料請求できるから、いろんな結婚相談所の内容や料金を見比べてみるといいわね。

コメント